石川数正

  1. 家康から秀吉に鞍替えした武将・石川数正

    家康の独立を補佐石川数正(いしかわ かずまさ)は、徳川家康の家臣から豊臣秀吉の家臣へと鞍替えしたという、非常に稀有な経歴を持った武将です(その逆の武将は余多存在します)数正は、天文2年(1533年)に石川康正の嫡男として三河で生…

おすすめ記事

大友宗麟について調べてみた【キリシタン大名】

謎の多い 大友宗麟大友義鎮(おおともよししげ)は、大友氏第21代当主で、一般的には宗麟(そう…

織田信長は本当に「人間五十年」と謡(うた)ったのか

はじめに信長は、快く湯漬を喰べ終ってから、その勝栗を二つ三つ掌に移して、ぼりぼり喰べ、 「…

エンスラポイド作戦【ナチス親衛隊No.2暗殺作戦】

ナチス・ドイツのチェコ併合「エンスラポイド作戦」とは、第二次世界大戦下の1942年5月27日にイ…

豊臣埋蔵金は現代の価値に換算するといくらだったのか?

日本には、三大埋蔵金伝説というものがあります。その3つとは、『徳川埋蔵金』『豊臣埋蔵金』、そして『…

なぜ刑務所の塀はあんなにも高いのか?

なぜ刑務所の塀はあんなにも高いのか? 皆さんは考えたことありますか?近くにお住まいの方はご存知…

バイカル湖について調べてみた【様々な世界一記録と謎の湖】

きっかけは一枚の画像だった。凍りついた湖のところどころが隆起し、雪を被った氷が陽光に照らされ…

幕末の思想家・横井小楠について調べてみた

横井小楠(よこいしょうなん)の生い立ち横井小楠は文化6年(1809年)、肥後国の内坪井町に生…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP