投稿者の記事一覧

武蔵大納言

武蔵大納言

生まれは平安時代。時空の割れ目に紛れ込んでしまったことにより、平成の世に紛れ込む。塾や予備校で古文漢文を教えながら、現代日本語を習得。現在は塾・予備校での指導の傍ら、古典文学や歴史についてのライターとしても活動している。
Twitterアカウント @musasidainagon

  1. 源氏物語は本当に紫式部が書いたのか?

    ※紫式部(菊池容斎『前賢故実』)wikiよりはじめに諸君は「源氏物語」を原文で五十四帖すべて通読したことがあるだろうか。私はこれまで何度か通読しているが、その度にある種の違和感を覚えている。それは「源氏物語の作者=紫式部」と…

  2. 兼好法師に学ぶ 心の健康法

    平安の世から現代に来た私には、現代の人々は著しく心の健康を損なっているように見える。そんな人々に…

  3. 建門院徳子の生涯 について調べてみた【生きながらにして六道を見る】

    平清盛の娘、高倉天皇の中宮、そして安徳天皇の母として知られる建礼門院徳子。徳子の生涯について調べ…

  4. 本当に「平家物語」は平家の怨霊を慰めるためにつくられたのか?

    「『平家物語』は平家の怨霊を慰めるためにつくられた」というような話を聞いたことがある。これは果た…

  5. 百人一首の謎について調べてみた

    お正月のかるた遊びでお馴染みの「百人一首」。だが、そこには様々な疑問や謎が秘められているよう…

  6. 「いざ鎌倉」という言葉について調べてみた

  7. 仙人になる方法について調べてみた

  8. 平宗盛は本当に無能だったのか調べてみた

  9. 武蔵坊弁慶は実在したのかどうか調べてみた

  10. 「平家物語」を語る琵琶法師はもういないのか調べてみた

  11. 織田信長は本当に「人間五十年」と謡(うた)ったのか

おすすめ記事

ただのお人好しキャラ【漫画~キヒロの青春】53

最後の捨て台詞【漫画~キヒロの青春】54へ第一話から読むバック・ナンバー…

剣豪から大名となった武将・柳生宗矩

徳川への仕官柳生宗矩(やぎゅうむねのり)は、徳川将軍家の兵法指南役を務め、大和柳生藩初代藩主…

高橋紹運について調べてみた【立花宗茂の実父】

高橋紹運 の生い立ち高橋紹運(たかはしじょううん)は天文17年(1548年)に大友義鑑(おお…

アメリカ人はなぜバーベキューが好きなのか調べてみた

アメリカ人の休日といえば、庭先でのバーベーキューがイメージされる。時には友人や近所の家族を招…

函館の五稜郭を造った男・武田斐三郎

五稜郭の設計武田斐三郎(たけだあやさぶろう)は、明治以後は武田成章(しげあきら)を名乗った人…

新兵器ではありつつも過大評価された兵器・近接信管

画期的兵器 近接信管第二次世界大戦において実用化された兵器は数多く存在しますが、その中でも画…

トップガンについて調べてみた【米海軍の精鋭養成所】

※F-141986年、トム・クルーズ主演で公開された映画『トップガン』は、彼の出世作となり、フ…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP