投稿者の記事一覧

アバター

rapports

  1. 毛利元就 〜孤児から西国の覇者となった天才策略家【三本の矢の話は創作か】

    毛利元就 とは毛利元就(もうりもとなり)は、一代で安芸国の国人領主から中国地方をほぼ統一した戦国武将である。知略に長け「謀神(ぼうしん)・稀代の謀将(きだいのぼうしょう)と呼ばれ、様々な策や危険を顧みない駆け引きを用いて…

  2. 本多正純 ~幕府で権勢を振るうも疎まれて改易になった家康の側近【宇都宮城釣天井事件】

    本多正純とは本多正純(ほんだまさずみ)は、徳川家康の軍師として仕えた本多正信の長男で、父と同じく…

  3. 大久保忠世 「信玄、信長、秀吉に称賛された徳川十六神将」

    大久保忠世とは大久保忠世(おおくぼただよ)は徳川家康に仕えた、徳川十六神将の一人に数えら…

  4. 木村重成 ~顔良し・性格良し・武勇に優れた戦国一のイケメン武将

    木村重成とは木村重成(きむらしげなり)は、豊臣秀頼に仕えた戦国一の美男子と呼ばれた若武者…

  5. 岡部元信 ~信長・家康を苦しめ壮絶な最後を遂げた猛将

    岡部元信とは岡部元信(おかべもとのぶ)は、今川義元の重臣で、桶狭間の戦いでは織田信長に討…

  6. 会津の名将・蘆名盛氏【蘆名家最盛期を築き信玄から称賛された戦国大名】

  7. 天海のライバル・金地院崇伝【徳川幕府の礎を築いた黒衣の宰相】

  8. 豊臣最後の名将・毛利勝永【真田とともに家康を自害寸前まで追い詰めた猛将】

  9. 徳川幕府が恐れた猛将・明石全登【戦場から消えた謎多きキリシタン武将】

  10. 毛利輝元は本当に無能な武将だったのか?【関ヶ原では一戦も交えず撤退】

  11. 金森長近 【信長、秀吉、家康に仕え85才まで生きた赤母衣衆】

おすすめ記事

恋のタイミング【漫画~キヒロの青春】⑨

数年ぶりの再開【漫画~キヒロの青春】⑩&n…

関ケ原の戦い以降の長宗我部氏と土佐について

1. はじめに「長宗我部氏-始まりから四国平定まで-」では、長宗我部氏の先祖から長宗我部と名乗る…

元寇の勝因は本当に神風だったのか調べてみた

※フビライ・ハーン史上初めて日本への本格的な侵攻を行ったモンゴル帝国。最盛期のモンゴル帝…

天狗と呼ばれた剣豪・斎藤伝鬼房

斎藤伝鬼房とは斎藤伝鬼房(さいとうでんきぼう)は、ド派手な格好で薙刀を用い、その出で立ち…

角田光代のオススメ小説 「年間読書数100冊超えの筆者が選ぶ!」

この記事では、年間100冊以上の小説を読む本の虫・アオノハナが、作家別のおすすめ作品についてご紹介し…

新宿中村屋のインドカリー はなぜ有名になったのか調べてみた

新宿中村屋といえばカレーが有名です。しかも、インドカリー。カレーじゃなくてカリーなんです。新宿中村…

隋朝末期の3人の幻のラストエンペラー【皇帝という名の貧乏くじ】

一般的に、隋 王朝(ずい:581年〜618年)はわずか2代で滅びたと言われます。しか…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP