増鏡

  1. 「いざ鎌倉」という言葉について調べてみた

    「いざ鎌倉」という言葉がある。「小学館 全文全訳古語辞典」によると、この言葉の意味は「さあ、一大事が起こった。自分はそれに積極的に対応しなければならない」という事態をさすことば、であり、「鎌倉幕府に忠誠を尽くす武士は、国…

おすすめ記事

大勝利と大敗北・日本海軍と丁字戦法

「丁字戦法」と「併航戦法」「丁字戦法」(ていじせんぽう)は海戦における戦術であり、主に火砲を…

三銃士で有名なダルタニアンは実際どんな人物だったのか?

「一人は皆のために、皆は一人のために」の名言でお馴染みの三銃士。フランス史を知らずとも、この言葉…

伊藤博文の信じられない女好きエピソード【初代総理大臣】

伊藤博文 とは?伊藤博文 は日本の初代総理大臣であり、憲法の公布や下関条約の日本側の全権…

満洲国について調べてみた

日本が1932年に作った国である満洲国。しかしその国は実際どんな国だったということは、あまり詳し…

日本人が間違いやすいネイティブ英語④【食べ物 スープ 小麦 ナッツ編】

スポンサーリンク「ナッツが好きだ! と言ったら、ヤバい人が興奮しながら近付いてきた…」まあ…

内モンゴル自治区に「幻日」出現

14日、内モンゴル自治区包頭市ダルハン・ムミンガン連合旗で撮影した幻日。(包頭=新華社配…

暴君誕生【漫画~キヒロの青春】67

最低な男【漫画~キヒロの青春】68へバック・ナンバーはこちら第一話から読む…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP