毛利氏

  1. 毛利元就「三矢の教え」には元ネタがあった?モンゴル帝国『元朝秘史』より、類似のエピソードを紹介

    中国地方を代表する戦国大名の一人・毛利元就(もうり もとなり)のエピソードと言えば、「三矢(さんし)の教え」を挙げる方も少なくないのではないでしょうか。一本の矢は簡単に折れても、三本まとめるとなかなか折れない……元就があまり…

  2. そろばん教室の開祖・毛利重能【昔は割り算九九があった】

    「和算」、あまり聞き慣れない言葉ですね。これは江戸時代に日本独自に発達させた「数学」を指します。…

  3. 安国寺恵瓊について調べてみた【秀吉の天下を10年前に予測していた僧侶】

    関ケ原に敗れた 安国寺恵瓊安国寺恵瓊(あんこくじ えけい)は慶長5年(1600年)の関ヶ原の…

  4. 吉川元春について調べてみた【生涯不敗伝説】

    吉川元春の生い立ち吉川元春(きっかわもとはる)は、享禄3年(1530年)に戦国大名・毛利…

  5. 毛利両川の一人・小早川隆景について調べてみた

    小早川隆景の生い立ち小早川隆景(こばやかわたかかげ)は、天文2年(1533年)に戦国大名・毛…

  6. 関ケ原の戦い以降の毛利氏と明治維新

  7. 毛利氏―安芸の国人から中国地方統一まで―

おすすめ記事

縄文時代について調べてみた【意外と技術に優れていた】

縄文時代の始まりは土器が登場し、定住生活が本格化した12,000年前からというのが定説である。…

【王国・帝国・公国】国の呼び方の違いの意味を調べてみた

西洋史を学ぶ上で日本人にとってネックとなるのが「政治体制」、つまり「王国」「帝国」「公国」といった国…

岡山県内2人目の感染者確認 里庄町在住 比帰り、同行者は2人

岡山県は27日、同県里庄町に住む50代の自営業男性が新型コロナウイルスに感染したと発表し…

「お肉券」に加え「お魚券」も検討 自民・経済対策提言

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策で、政府与党内から商品券の「お肉券」のほかに…

昭和基地ってどんなとこ?

第61次南極観測隊に同行中の記者は、乗っていた観測船「しらせ」が昭和基地沖に到着し、つい…

福井市で新型コロナ新たに2人感染 飲食店従業員と自営業男性、3月25日

福井県は3月25日、ともに福井市の40代飲食店従業員男性と、70代自営業男性が新型コロナ…

ダライ・ラマ14世の活動【チベットから世界へ】

仏教の厳格な戒律を守りつつ、インド大乗仏教の教えをほぼ踏襲し、世界で唯一守っている宗教。それが、…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP