石田三成

  1. 日本最強の武将と恐れられた・加藤清正【築城、内政能力も高かった】

    加藤清正とは加藤清正(かとうきよまさ)は豊臣秀吉の親戚で小姓として仕え、賤ヶ岳の戦いで武功を挙げて「賤ヶ岳の七本槍」の1人として称賛される。朝鮮出兵では遠く満州地方まで進撃し、明・朝鮮連合軍から「日本軍中で最強の武将」と恐れ…

  2. 豊臣五奉行のメンバーとその素顔「石田 浅野 前田 増田 長束」

    豊臣秀吉が死の直前に制度化した五大老と五奉行。大大名の五大老と違い、五奉行の面々は、秀吉子飼いの大名…

  3. 【島左近・大谷吉継・小早川秀秋】西軍武将の新たな真実

    石田三成の軍師である「島左近」は謎の多い人物である。現在、島左近は「多聞院(たもんいん)日記」や…

  4. 【天才か凡人か】石田三成の評価はなぜ二分するのか?

    戦国武将において石田三成ほど評価が二分する人物も珍しい。「実直」「傲慢」「天才」「凡人」というよ…

  5. 石田三成は優秀な家臣だったのか調べてみた

    はじめに石田三成については、豊臣秀吉に小姓として取り立てられ、後に秀吉にとって重要な家臣まで…

おすすめ記事

重曹の万能さと使い方について調べてみた

重曹と言えば、食品のあく抜きや掃除に使うことができることで知られている。また、食品添加物として…

北京の「三国志」展、新型コロナ後の公開再開も人気衰えず

2日、「三国志・文化テーマ特別展」で展示された「青磁羊」。(北京=新華社記者/孟菁) 【…

ローデシアについて調べてみた【傭兵たちの亡国】

世界最古の職業ともいわれる傭兵。その傭兵たちが現代においても活躍した時代があった。彼らは、金のた…

【不屈の意思で戦う天皇】後醍醐天皇の思い

神奈川県藤沢市にある清浄光寺(しょうじょうこうじ)には、国の重要文化財である「絹本著色後醍醐天皇御像…

武蔵坊弁慶は実在したのかどうか調べてみた

出典 wiki 歌川国芳作源義経の相棒といえば武蔵坊弁慶と決まっている。だが、当の義経に…

君も忍者になれる! 師範が手裏剣や護身術を伝授 仕掛けだらけの道場オープン

滋賀県高島市に隣接し、滋賀や京都を結ぶ旧鯖(さば)街道沿いにある福井県若狭町熊川の道の駅…

「伊勢丹新宿店」本館7階で接客していた勤務者1名の新型コロナウイルス感染を発表

「伊勢丹新宿店」は、本館7階に勤務する従業員が新型コロナウイルスに感染していたと4月17…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP