投稿者の記事一覧

アバター

総一郎

細かいデータと、歴史全般が得意。

  1. 「ロボトミー手術」3400回行った医師フリーマンとは?

    経眼窩法(けいがんかほう)頭蓋骨の頭頂部や側頭部に穴を開けるのではなく、すでに開いている「眼窩」という穴を利用、外科用アイスピックで上まぶたの裏に入れ、軸を鼻骨の隆起に平行し、頭の正中線より、やや外側に向けると、アイスピックの先…

  2. 戦争に翻弄された悲劇のアスリート達【オリンピックに懸けた日本人】 

    4年に1度のオリンピックで「アスリート」としてのピークを迎えるのは難しい。そのうえスポーツの国際…

  3. 幻の東京オリンピック(1940年)招致に命を懸けた男~嘉納治五郎~

    1930年代後半から40年代前半にかけて『戦争』の影が世界を覆った。「幻の東京オリンピック」は、…

  4. オリンピックに懸けた日本人達 ~「マラソンの父」金栗四三の軌跡~

    「金栗四三」不滅の記録~54年8か月6日5時間32分20秒3~「マラソンの父」と呼ばれる伝説…

  5. 「三国志」の面白さ!軍師、智将達のスゴイ計略あれこれ

    「人の心理まで巧みに使う」「三国志」に見られる計略は「兵法三十六計」を元にしているものが多く見られ…

  6. 「正史三国志」と「三国志演義」で活躍に違いがある人物

  7. 『三国志演義』で描かれた凄まじい”関羽の呪い”とは?

  8. 「三国志」を記述してきた歴史家たち【正史&演義】

  9. 明智光秀が「本能寺の変」に至った理由を考察

  10. 手作り入浴剤を台所にある材料で作る方法

  11. スパイス&ハーブの歴史と使い方について調べてみた

おすすめ記事

軍国主義亡霊賛美に潜む危険な野望 朝鮮外務省、過去の犯罪を美化する日本政府を非難

朝鮮外務省は、菅日本首相と一部閣僚が靖国神社へ供物を奉納したことに関連、過去の侵略史を美化粉飾する日…

家畜の歴史 「犬、猫、馬、牛、豚~他」いつから飼われるようになったのか?

私たちの生活においてペットの犬や猫、食品の源である牛や豚。高級な衣服の生地となる絹を作り出すカイ…

著作権・商標登録 について調べてみた

DeNAのキュレーションサイト盗用問題や、PPAPが商標ゴロに申請されていたなど、誰もがクリエイター…

函館の五稜郭を造った男・武田斐三郎

五稜郭の設計武田斐三郎(たけだあやさぶろう)は、明治以後は武田成章(しげあきら)を名乗っ…

今も昔も歯は大事だった 【中国で最も古い歯磨きの歴史】

どんな人でも歯が命一昔前、テレビCMで「芸能人は歯が命」というキャッチフレーズのもと、歯磨き粉が…

孔子の面白い逸話 「7才の子供に論戦で負けて弟子になった」

孔子とは孔子は、言わずと知れた中国の思想家である。儒教の創始者であり、彼の教えが…

アレキサンダー大王の大遠征について調べてみた

アレクサンドロス3世(紀元前356年7月20日~紀元前323年6月10日)はマケドニアの王で…

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP