投稿者の記事一覧

アバター

総一郎

細かいデータと、歴史全般が得意。

  1. 「ロボトミー手術」3400回行った医師フリーマンとは?

    経眼窩法(けいがんかほう)頭蓋骨の頭頂部や側頭部に穴を開けるのではなく、すでに開いている「眼窩」という穴を利用、外科用アイスピックで上まぶたの裏に入れ、軸を鼻骨の隆起に平行し、頭の正中線より、やや外側に向けると、アイスピックの先…

  2. 戦争に翻弄された悲劇のアスリート達【オリンピックに懸けた日本人】 

    4年に1度のオリンピックで「アスリート」としてのピークを迎えるのは難しい。そのうえスポーツの国際…

  3. 幻の東京オリンピック(1940年)招致に命を懸けた男~嘉納治五郎~

    1930年代後半から40年代前半にかけて『戦争』の影が世界を覆った。「幻の東京オリンピック」は、…

  4. オリンピックに懸けた日本人達 ~「マラソンの父」金栗四三の軌跡~

    「金栗四三」不滅の記録~54年8か月6日5時間32分20秒3~「マラソンの父」と呼ばれる伝説…

  5. 「三国志」の面白さ!軍師、智将達のスゴイ計略あれこれ

    「人の心理まで巧みに使う」「三国志」に見られる計略は「兵法三十六計」を元にしているものが多く見られ…

  6. 「正史三国志」と「三国志演義」で活躍に違いがある人物

  7. 『三国志演義』で描かれた凄まじい”関羽の呪い”とは?

  8. 「三国志」を記述してきた歴史家たち【正史&演義】

  9. 明智光秀が「本能寺の変」に至った理由を考察

  10. 手作り入浴剤を台所にある材料で作る方法

  11. スパイス&ハーブの歴史と使い方について調べてみた

おすすめ記事

滝川一益について調べてみた【悲運の織田家武将】

関東方面軍を率いた 滝川一益滝川一益(たきがわかずます)は織田信長が本能寺の変で討たれるまで…

サヴァン症候群は実在する「奇才それとも偉才か」

あなたはこういう人を知っていますか? 例えば、見たものを全て記憶する瞬間記憶能力。2009年…

新春特別企画。「新春浅草歌舞伎」で光秀を演じる注目の若手花形!中村歌昇にインタビュー

若手人気俳優が顔を揃える恒例の「新春浅草歌舞伎」が浅草公会堂で上演中です。今年は、尾上松…

米、新型コロナ死者5万人突破 ジョージア州は経済一部再開

[アトランタ 24日 ロイター] - ロイターの集計によると、米国で24日、新型コロナウ…

【関羽と魯粛の会談】蜀と呉の戦を収拾した単刀赴会の真実

単刀赴会(たんとうふかい)とは214年、劉備は益州(えきしゅう)を奪取して念願だった自身…

坂下門外の変【厳重な警戒の中で失敗した水戸藩士らの襲撃テロ】

桜田門外の変の二番煎じ「坂下門外の変」(さかしたもんがいのへん)は江戸城の坂下門外におい…

日本でも定番になったフランスのクリスマスケーキ「ブッシュドノエル」

ブッシュドノエルひと昔前までは、クリスマスケーキの定番と言えば、真っ白なホイップクリームにデコレ…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP