調べてみた科学

  1. ロボトミー手術はなぜ行われたのか?「禁じられた脳治療」

    ロボトミー手術とは、頭の両側に穴をあけメスをいれる外科手術のことであり、その目的は脳の前頭葉をいじることで言語や記憶能力を回復させることである。ロボトミー手術が初めて人間に行われたのは1936年、対象は63歳の鬱病患者だった…

  2. 「ロボトミー手術」3400回行った医師フリーマンとは?

    経眼窩法(けいがんかほう)頭蓋骨の頭頂部や側頭部に穴を開けるのではなく、すでに開いている…

  3. ホメオパシー【ヨーロッパを中心として医療現場に今もある迷信】

    日本でも死亡事故が発生ホメオパシー はドイツ人医師であるサミュエル・ハーネマンが18世紀…

  4. スタンフォード監獄実験【実は仕組まれた実験だった?映画化もされる】

    ジンバルドー教授の実験スタンフォード監獄実験 は、1971年にアメリカのスタンフォード大…

  5. アイヒマンテストとは 〜【人間の残酷さを証明した心理実験】

    アイヒマンテストとは「アイヒマンテスト」は1963年にアメリカのイェール大学の心理学者で…

  6. フリッツ・ハーバー【凄惨な兵器 毒ガスを実用化したノーベル賞受賞者】

  7. 「創造科学」とは〜 科学と名のついた疑似科学の代表

  8. 世界の次世代ロケットについて調べてみた

  9. 重力波が見せたブラックホールの成長について調べてみた

  10. 蘇生を夢見てロシアで冷凍保存する人たち

  11. 宇宙の果てについて調べてみた

おすすめ記事

加藤清正の忠信について調べてみた【二条城の会見】

虎退治で名を馳せた戦国の猛将 加藤清正豊臣秀吉子飼いの武将として、天下統一を最前線で支えた。…

古事記について調べてみた【天孫降臨までの神々】

現存する日本最古の書物「古事記」。天武天皇が編纂を命じ、奈良時代の初期である712年(和銅5年)…

「平家物語」を語る琵琶法師はもういないのか調べてみた

1.はじめにこの楽器は「平家琵琶」という。文字通り「平家物語」を語るためにだけ存在す…

「統帥権干犯問題」について調べてみた

統帥権の解釈「統帥権干犯問題」(とうすいけんかんぱんもんだい)は、1930年(昭和5年)…

「麒麟がくる」視聴率が早くも下落…原因は明智光秀にありか

1月19日にスタートしたNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」。初回は平均視聴率19.1%(ビ…

現役中学生に聞いてみた「現代っ子に忘れ去られた昔の遊び」

※Σ64 - ベーゴマ(尾県郷土資料館で撮影)「中学生のコミュニケーションにはスマホが必須!…

「焼酎の歴史」について調べてみた

焼酎伝来日本に初めて焼酎が伝来された経路には4つの説があります。インドシナ半島→琉球(最…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP