調べてみた科学

  1. ロボトミー手術はなぜ行われたのか?「禁じられた脳治療」

    ロボトミー手術とは、頭の両側に穴をあけメスをいれる外科手術のことであり、その目的は脳の前頭葉をいじることで言語や記憶能力を回復させることである。ロボトミー手術が初めて人間に行われたのは1936年、対象は63歳の鬱病患者だった…

  2. 「ロボトミー手術」3400回行った医師フリーマンとは?

    経眼窩法(けいがんかほう)頭蓋骨の頭頂部や側頭部に穴を開けるのではなく、すでに開いている…

  3. ホメオパシー【ヨーロッパを中心として医療現場に今もある迷信】

    日本でも死亡事故が発生ホメオパシー はドイツ人医師であるサミュエル・ハーネマンが18世紀…

  4. スタンフォード監獄実験【実は仕組まれた実験だった?映画化もされる】

    ジンバルドー教授の実験スタンフォード監獄実験 は、1971年にアメリカのスタンフォード大…

  5. アイヒマンテストとは 〜【人間の残酷さを証明した心理実験】

    アイヒマンテストとは「アイヒマンテスト」は1963年にアメリカのイェール大学の心理学者で…

  6. フリッツ・ハーバー【凄惨な兵器 毒ガスを実用化したノーベル賞受賞者】

  7. 「創造科学」とは〜 科学と名のついた疑似科学の代表

  8. 世界の次世代ロケットについて調べてみた

  9. 重力波が見せたブラックホールの成長について調べてみた

  10. 蘇生を夢見てロシアで冷凍保存する人たち

  11. 宇宙の果てについて調べてみた

おすすめ記事

NHK大河ドラマ、“降板”スキャンダル続出!「薬物・強姦致傷で逮捕」「不倫スキャンダル」

NHKは1月8日、2022年の大河ドラマは小栗旬主演の『鎌倉殿の13人』を放送すると発表…

筆記具の歴史【毛筆、羽ペン、鉛筆、万年筆、ボールペン、シャーペン】

世界最古の筆記具は瓦に棒状の道具で傷をつけたもので、約8000年前のメソポタミアの時代のもの…

金子みすゞ 【儚き童謡作家】の生涯について調べてみた

「こだまでしょうか」金子みすゞ「遊ぼう」っていうと 「遊ぼう」っていう。 「馬鹿」っていう…

洪武帝について調べてみた【中国最大の下克上と功臣の大粛清】

中国の歴史の中で様々な王朝が出来ては滅んでいったが、その王朝の創始者の中で農民から身を起こした人物は…

【オーディンやワルキューレの世界】北欧神話について調べてみた

神話やファンタジーに詳しくないものでも「オーディン」の名を聞いたことくらいはあるだろう。北欧(ア…

江戸の人々を悪から救う「火付盗賊改・長谷川平蔵」

知ってのとおり、池波正太郎の小説「鬼平犯科帳」では、巨悪を次々と取り締まる「鬼の平蔵」として活躍した…

餃子ライスが美味しい東京のお店 12選【餃子の歴史】

餃子はすっかり日本に定着している中華料理。今や日本料理の1ジャンルといっても過言ではないです…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP