ソ連

  1. ミグ25 ベレンコ中尉亡命事件【ソ連の戦闘機が日本に侵入した大事件】

    ミグ25 突然の領空侵犯の恐れそれは1976年9月6日の午後1時過ぎに起きました。当時は冷戦と言われるアメリカとソ連が常に対峙し、緊張が続いていた時代でした。ソ連の最新鋭の戦闘機であるミグ25数機が、ウラジオストクから約…

  2. チトー大統領について調べてみた(ユーゴスラビアのカリスマ独裁者)

    今でも血みどろの戦争が行われている旧ユーゴスラビア。実はこの国にはとあるカリスマ的独裁者が君臨し…

  3. スターリンが指導者の頃のソ連について調べてみた

    『スターリンはあまりに粗暴過ぎる。背信的なスターリンを指導者にしてはならない。』この言葉はソ…

  4. 【レーニンとスターリン】ソビエト共産党の黎明期について調べてみた

    ロシア革命によって第一次世界大戦からの撤退を余儀なくされ、さらに赤軍(革命派)と白軍(反革命派)の内…

  5. ロシア内戦について調べてみた【赤軍対白軍】

    第一次世界大戦終結の前年である1917年、ロシア帝国内で労働者や農民を中心としたロシア革命が起こ…

  6. スターリングラード攻防戦 【最大規模の市街地戦】

  7. ノルマンディー上陸作戦 【プライベート・ライアンの描写そのもの】

  8. 旧ソ連・北朝鮮の巨大建造物について調べてみた

  9. スカッドミサイルとPAC3について調べてみた

おすすめ記事

独眼竜・伊達政宗が描いた「100万国の夢」

戦国時代末期、ある大名が東北の地を統一し、やがて天下に覇を唱えようとした。「独眼流」の異名を持つ…

【ルネサンスの光と影】ボルジア家&メディチ家

ルネサンス の毒薬カトリックの総本山ヴァチカン宮殿には今も「ボルジアの間」というローマ教皇アレク…

感情という名の化物【漫画~キヒロの青春】㉞

キモい男【漫画~キヒロの青春】㉟へ僕は髪の毛が少ない …

函館の五稜郭を造った男・武田斐三郎

五稜郭の設計武田斐三郎(たけだあやさぶろう)は、明治以後は武田成章(しげあきら)を名乗った人…

相撲の歴史について調べてみた

日本古来の伝統的な武芸として、何より日本の国技として絶大な人気を誇る相撲。その起こりは神話時代ま…

パワースポットで買ったお守りの扱い方について

はじめに神社やお寺にいくとほとんどの方が「お守り」を買うと思います。最近ではお守りも可愛…

イルミナティが世界を動かす!恐るべき計画とは?!

フリーメイソンとともに陰謀論者によって様々な噂が語られる秘密結社「イルミナティ」。フリーメイソンのメ…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP