剣豪

  1. 岩見重太郎 「化け物退治をした後に大坂夏の陣で散った伝説の剣豪」

    岩見重太郎とは岩見重太郎(いわみじゅうたろう)とは、父を殺されその仇討ちのために各地を旅している道中で化け物退治を行い数々の武勇伝を打ち立て、天橋立においてついに仇討ちを成し遂げた伝説の剣豪である。その後、叔父の養子とな…

  2. 伝説の盲目剣豪・富田勢源 「佐々木小次郎の師匠説」

    富田勢源とは冨田勢源(とだせいげん)とは、中条流(ちゅうじょうりゅう)の正統として冨田流…

  3. 剣術の父・念阿弥慈恩 「あらゆる流派の始祖」

    念阿弥慈恩とは念阿弥慈恩(ねんあみじおん・ねんなみじおん)とは、南北朝時代から室町時代に…

  4. 飯篠家直 ~有名剣豪を育てた諸流派の祖で無益な殺生を諌めた剣豪

    飯篠家直とは戦国乱世、数多くの武芸者を育て上げ「剣聖(けんせい)」と謳われた二人の有名な…

  5. 「伊藤一刀斎よりも強い」と評価された天才剣豪~ 伊藤忠也

    孤高の天才剣豪人気漫画「バカボンド」に登場し、生涯住居を構えず剣の勝負に明け暮れた為「剣鬼」と呼…

  6. 「喧嘩上等!」数々の事件を起こした幕末の剣豪・上田馬之助

  7. 戦国乱世に生まれていれば…武芸十八般を究めた剣豪・一戸三之助かく語りき

  8. 針ヶ谷夕雲 ~禅を学び「相抜け」の境地に至った剣豪【生涯52戦無敗】

  9. 「江戸の剣聖」と称された剣豪・辻月丹

  10. 荒木又右衛門 【日本三大仇討ちの一つ、鍵屋の辻の決闘で名を馳せた柳生新陰流の剣豪】

  11. 蝙蝠(こうもり)のように飛び回った剣豪・松林蝙也斎

おすすめ記事

スターリンが指導者だった頃のソ連について解説

『スターリンはあまりに粗暴過ぎる。背信的なスターリンを指導者にしてはならない。』この言葉はソ…

24人のビリー・ミリガン 【映画にもなった多重人格者】

多重人格で最も有名な人物は彼であろう。幾多もメディアに取り上げられ、出版された本はベストセラーになっ…

アメフトのルールについて解説してみた 【アメリカ人気No.1】

アメリカのテレビを独占するモンスターコンテンツアメリカのテレビの視聴者数を見ると、とある…

横浜関帝廟に祀られた関羽は、どうして商売繁盛の神様になったの?【三国志】

横浜(神奈川県横浜市)の三大名所と言えば、みなとみらい(&赤レンガ)と山下公園、そして中華街でしょう…

高村光太郎と智恵子 【智恵子抄の誕生】

日本における近代詩人の代表例としても挙げられ、今でも様々な作品が教科書などに掲載されてみなさんに親し…

セキュリティは大丈夫?天皇陛下のお住まいである京都御所が、あまりに無防備な尊すぎる理由

天皇陛下のお住まいは?と訊かれたら、誰でも「皇居でしょ?」と答えることでしょう。もち…

豊臣秀吉の人物像 「指が6本あった、信長を呼び捨て」〜 戦国三英傑の逸話

三英傑とは戦国三英傑(せんごくさんえいけつ)とは、天下人へあと一歩のところまで迫った「織…

PAGE TOP