投稿者の記事一覧

  1. 病気のふりをして周りの気を引こうとする「ミュンヒハウゼン症候群」

    ミュンヒハウゼン症候群とは狼少年の話を知っているだろうか。「狼がくるぞ!」と町中を怖がらせていた少年は、本当に狼が来た時に誰もその叫びに耳を貸してくれず、結果的に食べられてしまったという話だ。嘘をつき続ければ誰も信じても…

  2. 記憶はどのように保存されるのか「短期記憶と長期記憶」

    記憶のメカニズム記憶とはどのように保存されるかご存知だろうか。人は無意識に、目や耳か…

  3. 「集団で行う恐怖」群衆心理の危険性

    赤信号、みんなで渡れば怖くない…この言葉を聞いたことはないだろうか。もちろん、一人で…

  4. 狼に育てられた少女アマラとカマラ

    「狼男と人間が恋におちる」など狼が人間と近い者として語られることは偶にある。しかし、…

  5. サヴァン症候群は実在する「奇才それとも偉才か」

    あなたはこういう人を知っていますか? 例えば、見たものを全て記憶する瞬間記憶能力。2009年…

  6. 「我思う故に我あり」近代哲学の父ルネ・デカルト

  7. ロボトミー手術はなぜ行われたのか?「禁じられた脳治療」

  8. フロイトの半生とヒステリー治療について調べてみた

  9. フロイト「喫煙がやめられない人の原因は幼少期の搾乳法にあり」

  10. 遠距離恋愛は続かない?近くにいる人を好きになる単純接触効果

  11. キティ・ジェノベーゼ事件【大勢見ているのに誰も助けない傍観者効果】

おすすめ記事

みんなで説得【漫画~キヒロの青春】89

最近ようやく涼しくなってきましたね♪【毎週日曜日に更新します】バック・ナンバ…

国内初、犬2匹が新型コロナ陽性

新型コロナウイルスに感染した飼い主から預かった犬2匹がPCR検査の結果、陽性だったと3日…

伊藤博文について調べてみた【若き頃は自らもテロリスト】

テロに倒れた政治家 伊藤博文伊藤博文(いとうひろぶみ)は、初代内閣総理大臣として日本の歴…

浅野内匠頭について調べてみた【赤穂浪士たちが忠誠を尽くした藩主】

忠臣蔵という時代劇はご存知だろうか。主君の仇を討つため藩をお取り壊しになった家臣たちが無念を晴ら…

【新型コロナ】千葉県内、新たに25人 東庄の集団感染除き最多 千葉市や船橋市、柏市など

千葉県内では4日、千葉市や船橋市、柏市などで計25人の新型コロナウイルス感染が判明した。…

史上最も活躍したと言われるイギリス戦艦・ウォースパイト

史上最も活躍した戦艦 ウォースパイト戦艦ウォースパイトは、イギリス海軍に所属していたクイ…

デュ・バリー夫人 「ギロチン台で泣き叫んだルイ15世の愛人」

デュ・バリー夫人(Madame du Barry:1743~1793)は、フランス革命前に君…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP