投稿者の記事一覧

  1. ミュンヒハウゼン症候群 「病気のふりして周りの気を引くかまってちゃん」事件例

    ミュンヒハウゼン症候群狼少年の話を知っているだろうか。「狼がくるぞ!」と町中を怖がらせていた少年は、本当に狼が来た時に誰もその叫びに耳を貸してくれず、結果的に食べられてしまったという話だ。嘘をつき続ければ誰も信じてもらえ…

  2. 記憶はどのように保存されるのか「短期記憶と長期記憶」

    記憶のメカニズム記憶とはどのように保存されるかご存知だろうか。人は無意識に、目や耳か…

  3. 「集団で行う恐怖」群衆心理の危険性

    赤信号、みんなで渡れば怖くない…この言葉を聞いたことはないだろうか。もちろん、一人で…

  4. 狼に育てられた少女アマラとカマラ

    「狼男と人間が恋におちる」など狼が人間と近い者として語られることは偶にある。しかし、…

  5. サヴァン症候群は実在する「奇才それとも偉才か」

    あなたはこういう人を知っていますか? 例えば、見たものを全て記憶する瞬間記憶能力。2009年…

  6. 「我思う故に我あり」近代哲学の父ルネ・デカルト

  7. ロボトミー手術はなぜ行われたのか?「禁じられた脳治療」

  8. フロイトの半生とヒステリー治療について調べてみた

  9. フロイト「喫煙がやめられない人の原因は幼少期の搾乳法にあり」

  10. 遠距離恋愛は続かない?近くにいる人を好きになる単純接触効果

  11. キティ・ジェノベーゼ事件【大勢見ているのに誰も助けない傍観者効果】

おすすめ記事

ローマ時代の食卓 ~テーブルコーディネートの紀元について

美食スタイルの紀元はローマはじめてテーブルコーディネートを学んだ時に、テーブルコーディネーターの…

マザー・テレサの人間的な素顔について調べてみた

<出典 wikipedia>1979年にノーベル平和賞を受賞したマザー・…

「集団で行う恐怖」群衆心理の危険性

赤信号、みんなで渡れば怖くない…この言葉を聞いたことはないだろうか。もちろん、一人で…

刑務所の食事は本当においしいのか?【実体験】

日本全国には、なんと70数か所の刑務所があるそうです。それらには女子、少年、医療、交通、社会復帰…

カリブ海にはなぜ海賊がいたのか?【カリブの海賊たち】

ジョニー・デップ主演の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」や、東京ディズニーランドのアトラクション「…

認知症について調べてみた 【認知症の種類や関わり方、支援制度】

年を取るにつれ、「体の節々が痛い」「人の名前を思いだせない」等、いろんな症状が出てきます。日…

100年にわたる日本の風景を旅するように堪能 「浮世絵風景画―広重・清親・巴水 三世代の眼―」展開催

町田市立国際版画美術館では、歌川広重や川瀬巴水などの人気の高い浮世絵師や画家を取り上げ、…

PAGE TOP