投稿者の記事一覧

角田晶生(つのだ あきお)

角田晶生(つのだ あきお)

角田晶生(つのだ あきお)
鎌倉の文章屋「角田書物(つのだ かきもの)」主人。
昭和55(1980)年11月24日、鎌倉生まれ。平成22(2010)年より現職。
原稿依頼はお気軽にご相談願います。
090-4454-8858/tsunodaakio@gmail.com

  1. なぜ日本人は英語が苦手なのか?調べてみたら別にそんなこともなさそうな件

    近ごろ「英語脳」なるフレーズをちらほら耳にします。誰が考えついたのやら、例えば「一日30秒の積み重ねで、あなたも英語脳に!」など、英会話教材その他の宣伝文句に使われていますが、聞く者をして何となく「日本人(≒自分)が英語を話…

  2. 『三国志』の英雄・関羽の子孫?設定からしてフィクションっぽい『水滸伝』の関勝、実在の武将だった

    棗(なつめ)のような赤い顔から伸びる三牙のヒゲ(口の髭、頬の髯、顎の鬚)……どこかで見たような顔だと…

  3. 腹筋崩壊!意味がわかるとゾッとする「共産主義あるある」ネタで有名なエレバン放送のQ&Aコーナーから特選ジョーク47連発!

    表立っては言えないことほど、より深く心に刺さる……社会が抑圧的であればあるほど、人々はジョークに皮肉…

  4. 軽いジョークがキッカケで生まれたソジェー共和国。その歴代大統領を紹介【フランス】

    世界には様々な国があり、そこには個性豊かな人々が暮らしていますが、中には強烈過ぎる個性が国境の枠を超…

  5. この悲劇を繰り返すまい…最愛の妻を喪った男が22年の歳月をかけて成し遂げた偉業とは「マンジ ザ・マウンテン・マン」

    中国に愚公移山(ぐこういざん)という故事成語があります。今は昔、とある村では険しい山によって…

  6. 袁術だけじゃない!「三国志」の時代、皇帝を僭称した張挙の野望と張純の乱

  7. 賄賂を要求した役人を滅多打ち!『三国志』の名場面、その犯人は?

  8. 北海道と言えば?アイヌ語に由来する地名を調べてみた

  9. そこまでやるか!父を倒して下剋上を果たした匈奴の英雄・冒頓単于のエピソード

  10. フランス革命に散った王妃マリー・アントワネットの愛人・フェルセン伯爵のラブレター、解読に成功

  11. 1年間で4回も改元!?『三国志』の黎明期、混乱を極めた中平六年を振り返る

おすすめ記事

京都府感染者100人超える 新型コロナ、京産大クラスターも拡大

京都府と京都市は3日、新型コロナウイルスを府内の男女18人から検出したことを明らかにした…

東大寺二月堂はなぜ二月なのか?

奈良の大仏さまで有名な東大寺では、毎年3月になると二月堂でお水取り(修二会)が行なわれる。…

ウェディングドレスの歴史について調べてみた

ウェディングドレスとサフランイエロー純白のウェディングドレスが習慣になったのは、19世紀ヴィ…

ホモ・サピエンスはなぜ生き残れたのか【ネアンデルタール人との違い】

私たち生命の始まりは、大きさ1mmにも満たない微生物でした。そして、長い進化の果てに、いま地球には3…

理想と現実【漫画~キヒロの青春】㊱

今日は日曜だけど、朝から現場行ってきましたw儚いカラオケ…

黒田官兵衛の秀吉時代について調べてみた

信長時代の孝高黒田孝高(くろだよしたか)は、豊臣秀吉の軍師として官兵衛の名で知られている…

聞きたくない話【漫画~キヒロの青春】51

今週から少し更新ペースを上げていきます!屈辱的な展開【漫画~キヒロの青春】5…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP