アメリカ

  1. トランプ大統領が”Q”である可能性に関して考察

    前回の投稿では、”Q”が政府関係者の可能性に関して検討してみた。そして結論としては、”Q”がアメリカ政府関係者である可能性を示す可能性は、投稿に機密情報などもないことから、あまり高くはないのではないかという結論になった。しかし、”Q…

  2. 新兵器ではありつつも過大評価された兵器・近接信管

    画期的兵器 近接信管第二次世界大戦において実用化された兵器は数多く存在しますが、その中でも画…

  3. 「トランプ政権下のアメリカ政治」 ”Q”の正体に関して考察する

    前回の記事では、”Q"と、その影響力に関して簡単に紹介させて頂いた。”Q”は自身をQレベル(アメ…

  4. ミッドウェイ海戦~こうすれば日本の勝利だった!

    大東亜戦争・太平洋戦域の日米開戦の勝敗分岐点「ミッドウェイ海戦」について、なぜ日本は負けてしまったの…

  5. 「世界一出世した軍人」ドワイト・D・アイゼンハワー

    アメリカ大統領をも務めた「アイク」ドワイト・D・アイゼンハワーの名は、現在アメリカ海軍の原子…

  6. 平壌を走るボルボ「北朝鮮問題にスウェーデンが絡む理由」

  7. コストコは本当にお得なのか?人気の理由を調べてみた

  8. 破産もしていたトランプ大統領の意外な人生

  9. 【フリーメイソンの絆】自由の女神について調べてみた

  10. 【第二次世界大戦中のミステリー】 ロサンゼルスの戦い

  11. ノルマンディー上陸作戦 【プライベート・ライアンの描写そのもの】

おすすめ記事

黒人の侍「弥助」はなぜ織田信長に仕えたのか?

はじめに織田信長には、優れた家臣団がたくさん居て、信長の命令一つで命をかけて戦いを続けた…

「100日後に死ぬワニ」小学館から書籍化へ 「0日目」など描き下ろしも…「運命の日」前に話題加速

きくちゆうきさん作のツイッター連載漫画「100日後に死ぬワニ」が、小学館で書籍化される。…

3万年前の航海を徹底再現!旧石器時代について調べてみた

「旧石器時代」それは、日本列島に最初に人類が住んだとされる約4万年前から、縄文時代が始まる約12…

大河初出演の岡村隆史、初日ガチガチに緊張 「麒麟がくる」で神出鬼没の農民役

現在放送中の「麒麟がくる」(NHK総合・毎週日曜20時~ほか)で、明智光秀(長谷川博己)…

フロイト「喫煙がやめられない人の原因は幼少期の搾乳法にあり」

煙草がやめられない人は、口寂しさに最も苦しむ。健康的には害でしかない煙草を辞められない理由に…

ドリフターズの3人がコメント

「ザ・ドリフターズ」のメンバー3人が30日、コメントを発表した。 加藤茶さん ドリフの宝…

アメリカ合衆国独立の歴史について調べてみた

毎年7月4日、アメリカ全土は熱狂に包まれる。それは特別な記念日。アメリカでは小学生でも知って…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP