投稿者の記事一覧

アバター

アオノハナ

歴史小説が好きで、月に数冊読んでおります。
日本史、アジア史、西洋史問わず愛読しております。

  1. 柳原白蓮 ~大正三大美人と呼ばれた歌人「センセーショナルな駆け落ち 白蓮事件」

    柳原白蓮(やなぎはらびゃくれん)は、本名を宮崎燁子(あきこ)といい、伯爵を父に持ち、大正天皇の生母である柳原愛子の姪にあたるという、由緒正しき家系の女性である。波乱万丈な思春期を過ごし、炭鉱王と呼ばれた伊藤伝右衛門と結婚した…

  2. 2020年7月に亡くなった『glee』出演のナヤ・リヴェラはどんな人だったのか?

    2020年7月13日、とても悲しいニュースが世界中を駆け巡りました。2009年から2…

  3. 大阪弁小説の神髄、田辺聖子の生涯

    小説家の 田辺聖子 (1928~2019)をご存じだろうか。「おセイさん」の愛称で親…

  4. 今も残る ジャンヌ・ダルクの生家「ドンレミ村」神のお告げを聞いた場所

    ジャンヌ・ダルク と言えば、15世紀のフランスで活躍されたといわれている、フランスの国民的ヒ…

  5. ルブラン夫人 ~18世紀に最も成功したマリーアントワネットの宮廷画家

    ルブラン夫人 (1755年~1842年)は、フランスの画家。本名はエリザベート=ルイ…

  6. トルストイの生涯とオススメ作品【ロシアを代表する小説家】

  7. エリザベス1世が”ヴァージン・クイーン”と呼ばれた理由【生涯未婚のイングランド女王】

  8. ローズ・ベルタン 【平民からファッションで大出世したマリー・アントワネットの仕立て屋】

  9. デュ・バリー夫人 「ギロチン台で泣き叫んだルイ15世の愛人」

  10. ポンパドゥール夫人 「平民からルイ15世の公妾に成り上がった影の実力者」

  11. イタリアの悪女・ルクレツィア・ボルジア【天女と呼ばれた魔性の女】

おすすめ記事

【国産時計の語れるうんちく】知れば知るほど面白い時計の“歴史”-最終回

第4回 – 知れば知るほど面白い時計の“歴史”③ 調査、技術、歴史の三つの項目に分けて、国産時計にま…

細川ガラシャ ~悲劇のキリシタン【明智光秀の娘】

戦国の世にあって、一風変わったその名を耳にした人も多いだろう。悲劇のキリシタン「細川ガラシャ…

杉田玄白は実はオランダ語ができなかった【解体新書の翻訳者】

玄白と解体新書杉田玄白(すぎたげんぱく)は江戸時代中期の蘭方医であり、歴史の教科書にも「…

にんにくの栄養や効能・保存方法・賞味期限について調べてみた

「にんにくとは」にんにくとは西アジア原産といわれるユリ科の多年草です。食材として…

『三国志演義』で描かれた凄まじい”関羽の呪い”とは?

関羽は「義と武・そして財と智の神」として信仰されている。三国志演義では教養・知性と豪胆さを合わせ…

Amazonのデリバリープロバイダはもう限界!どうなる遅延問題

以前、Amazonの配達が遅れる原因として「Amazonの落とし穴!デリバリープロバイダについて調べ…

バー・パブ・バル の違いについて調べてみた

最近の飲食業界の傾向として「ちょい飲み」が流行っている。仕事帰りなどに腰をすえて酒を飲むので…

アーカイブ

PAGE TOP