調べてみた

  1. 信長は本当に短気だったのか? 「イメージとは少し異なる人物像」

    戦国の風雲児織田信長(おだのぶなが)は、天下統一へあと一歩のところまで迫った戦国時代の風雲児である。尾張国織田弾正忠家の当主・織田信秀の嫡男でありながら、若い頃は常識やルールを守らない問題児で「大うつけ」と呼ばれていた。…

  2. 清少納言の意外なエピソード 「くせ毛で容姿に自信がなかった」

    清少納言というと、日本を代表する才女として紫式部とともに有名ですね。日本で初めて「随筆」とい…

  3. 最強だった上杉謙信はコミュニケーション能力が低かった

    上杉謙信は不器用だった上杉謙信(うえすぎけんしん)は「軍神」とまで言われた戦上手で「越後…

  4. 戦国時代の古戦場が身近な場所に!古い地名に秘められた歴史のロマンをひもとく

    全国各地にある「開かずの踏切」。筆者の地元である神奈川県鎌倉市にも「鎌倉踏切(かまくらふみきり。通称…

  5. 戊辰戦争の裏側では何が起きていたのか?「列強の狭間で植民地化を避けた日本」

    「代理戦争」という言葉を聞いたことがあるだろうか。大国同士の対立を背景として、その大国同士が…

  6. 徳川家康は本当に脱糞していたのか? 〜 戦国三英傑の逸話

  7. 豊臣秀吉の人物像 「指が6本あった、信長を呼び捨て」〜 戦国三英傑の逸話

  8. 織田信長の人物像 「信長の身長、性格、趣味」〜 戦国三英傑の逸話

  9. 豊臣秀吉はなぜ征夷大将軍ではなく関白を選んだのか?

  10. なぜ人間は土や木を食べられないのか?その理由が古代マヤ文明の創世神話にあった!

  11. 五稜郭の星型の秘密について調べてみた「未完成の北海道最新鋭城郭」

おすすめ記事

実体験【100円ショップのオススメ】ひんやり冷感グッズ6選

いよいよ夏が近づくと男女関係なく汗には気をつかうし、暑さ対策やUV対策もしないといけません。…

浅井家の軍師・遠藤直経【信長の暗殺を2度計った知勇兼備の謀将】

遠藤直経とは遠藤直経(えんどうなおつね)は近江の浅井長政(あざいながまさ)の軍師を務めた謀略…

江藤新平【明治新政府の汚職に挑むも最期は刑死】

司法制度に貢献江藤新平(えとうしんぺい)は、「維新十傑」にも数えられ、更に出身地の佐賀で…

なぜドラッグストアは一人勝ちできたのか? 『ドラッグストア拡大史』著者が語る

ニュー・フォーマット研究所代表取締役で月刊『マーチャンダイジング』主幹の日野眞克氏が『ドラッグストア…

今川義元は本当に暗君だったのか調べてみた

はじめに戦国武将は現代ではアニメやゲームなど様々なメディアで取り上げられ、どの武将も現実よりかな…

徳川家宣・徳川家継【徳川6、7代目将軍】新井白石による政治改革

5代目将軍徳川綱吉に子供がいなかったため、弟の徳川家宣(いえのぶ)が6代目将軍に就任した。家…

148年の歴史に幕…岐阜・下呂市の小学校で閉校式 児童数の減少などで4校を来年度から1校に統合

児童: 「みんなとの思い出でがんばっていきたいです。ありがとう下原小学校」 岐阜県下呂市の下原小学校…

アーカイブ

PAGE TOP