調べてみたUFO,宇宙人

  1. 虚偽記憶【現実には経験していない事を経験したかのように思い込む記憶】

    事実とは限らない記憶 虚偽記憶「虚偽記憶」とは現実には経験していない事象を、あたかも経験したかのように思い込んでしまった記憶の事を指す言葉です。この「虚偽記憶」の概念は、アメリカの認知心理学者エリザベス・ロフタスの研究で…

  2. 南極のUFO伝説が生まれた理由【ナチス・ドイツとネオナチの戦略】

    ナチス・ドイツの新兵器ナチス・ドイツが様々な分野においてその科学技術を用いた新兵器開発を行ってい…

  3. 小惑星オウムアムアは宇宙人探査機?【第2のブラックナイトか】

    2017年10月、ある天体が人々を騒がせた。太陽系外から飛来した謎の天体が、太陽系内を通過したニュー…

  4. 本気の科学で迫るUFOの謎(ロズウェル事件、 ノルマンディーのUFO)

    「UFO(未確認飛行物体)」の目撃例は古今東西、枚挙に暇がない。だが、所詮はインチキだったり…

  5. NASAの無人探査機が火星でエイリアンの地上絵を撮影していた「Chryse Alien(クリセ・エイリアン)」

    火星に地球外知的生命体「エイリアン」の基地が存在するというのは多くの陰謀論者が語ることだ。実…

  6. 南極で不時着のUFOがGoogle Earthに写り込む 【英紙報道】

  7. エリア51にピラミッドが存在した【ネットで拡散したその証拠】

  8. この地球は樹木の残骸でできていた

  9. 超古代文明の宇宙人統治説について調べてみた

おすすめ記事

水戸黄門は本当に全国を歩き回っていたのか?

水戸黄門様といえば時代劇でおなじみの人物で知らない人のほうが少ないくらいです。テレビでは、印…

「いざ鎌倉」という言葉について調べてみた

「いざ鎌倉」という言葉がある。「小学館 全文全訳古語辞典」によると、この言葉の意味は…

隋朝末期の3人の幻のラストエンペラー【皇帝という名の貧乏くじ】

一般的に、隋 王朝(ずい:581年〜618年)はわずか2代で滅びたと言われます。しか…

お江(崇源院) 「将軍を生み天皇の祖母となった信長の姪」~今も続く皇室への血統

お江とはお江(おごう)は浅井三姉妹の三女として生まれ、2度の落城後に親の仇である豊臣秀吉…

千利休・天下一の茶人 【なぜ秀吉に切腹させられたのか?様々な説】

千利休とは千利休(せんのりきゅう)は戦国時代に「侘び茶(わびちゃ)」を大成し「天下一の茶…

完全ワイヤレスイヤホン はなぜ人気なのか?

スマホで音楽を楽しめるようになり、最初は有線式のイヤホンやヘッドホンだったものが、Bluetooth…

豊臣秀長について調べてみた【豊臣政権を支えたナンバー2】

豊臣秀吉の片腕、豊臣秀長血縁関係というものは時に残酷で時に頼もしくもある。特に戦国時代は後継…

PAGE TOP