調べてみたUFO,宇宙人

  1. 虚偽記憶【現実には経験していない事を経験したかのように思い込む記憶】

    事実とは限らない記憶 虚偽記憶「虚偽記憶」とは現実には経験していない事象を、あたかも経験したかのように思い込んでしまった記憶の事を指す言葉です。この「虚偽記憶」の概念は、アメリカの認知心理学者エリザベス・ロフタスの研究で…

  2. 南極のUFO伝説が生まれた理由【ナチス・ドイツとネオナチの戦略】

    ナチス・ドイツの新兵器ナチス・ドイツが様々な分野においてその科学技術を用いた新兵器開発を行ってい…

  3. 小惑星オウムアムアは宇宙人探査機?【第2のブラックナイトか】

    2017年10月、ある天体が人々を騒がせた。太陽系外から飛来した謎の天体が、太陽系内を通過したニュー…

  4. 本気の科学で迫るUFOの謎(ロズウェル事件、 ノルマンディーのUFO)

    「UFO(未確認飛行物体)」の目撃例は古今東西、枚挙に暇がない。だが、所詮はインチキだったり…

  5. NASAの無人探査機が火星でエイリアンの地上絵を撮影していた「Chryse Alien(クリセ・エイリアン)」

    火星に地球外知的生命体「エイリアン」の基地が存在するというのは多くの陰謀論者が語ることだ。実…

  6. 南極で不時着のUFOがGoogle Earthに写り込む 【英紙報道】

  7. エリア51にピラミッドが存在した【ネットで拡散したその証拠】

  8. この地球は樹木の残骸でできていた

  9. 超古代文明の宇宙人統治説について調べてみた

おすすめ記事

石鹸について調べてみた【石鹸はアルカリ性だけ】

突然ですが、体を洗うのに普段から何を使われていますか?石鹸、弱酸性ソープなどが多いのではないでしょう…

松尾芭蕉は隠密、忍者だったのか? 「奥の細道、不可解な行動」

松尾芭蕉とは江戸時代、俳聖と謳われた松尾芭蕉(まつおばしょう)の代表作が「おくのほそ道(…

井上馨 〜賛否両論の明治の汚職政治家

毀誉褒貶の激しい政治家 井上馨井上馨(いのうえかおる)は長州藩出身の明治時代を代表する政…

イギリス人の侍・三浦按針 「家康に仕えたウィリアム・アダムス」

三浦按針(ウィリアム・アダムス)とはイギリス人のウィリアム・アダムスは、関ヶ原の戦いの少…

おせんべい(煎餅)の歴史について調べてみた

煎餅(せんべい)とは穀物の粉で作る菓子の総称ですが、地方色が強く材料や製法も様々です。…

寛政の改革後の徳川家斉 【化政文化】

化政文化※松平定信松平定信による寛政の改革は厳しすぎるという反発が相次ぎ、松平定信は…

仏陀と南伝仏教 「ヒンドゥー教における仏陀」

教えを広めながらインダス川流域を旅した仏陀。しかし、彼も老いに抗うことは出来ず、80歳にして…

アーカイブ

PAGE TOP