調べてみたUFO,宇宙人

  1. 虚偽記憶【現実には経験していない事を経験したかのように思い込む記憶】

    事実とは限らない記憶 虚偽記憶「虚偽記憶」とは現実には経験していない事象を、あたかも経験したかのように思い込んでしまった記憶の事を指す言葉です。この「虚偽記憶」の概念は、アメリカの認知心理学者エリザベス・ロフタスの研究で…

  2. 南極のUFO伝説が生まれた理由【ナチス・ドイツとネオナチの戦略】

    ナチス・ドイツの新兵器ナチス・ドイツが様々な分野においてその科学技術を用いた新兵器開発を行ってい…

  3. 小惑星オウムアムアは宇宙人探査機?【第2のブラックナイトか】

    2017年10月、ある天体が人々を騒がせた。太陽系外から飛来した謎の天体が、太陽系内を通過したニュー…

  4. 本気の科学で迫るUFOの謎(フランス ノルマンディーのUFO)

    「UFO(未確認飛行物体)」の目撃例は古今東西、枚挙に暇がない。だが、所詮はインチキだったり見間…

  5. NASAの無人探査機が火星でエイリアンの地上絵を撮影していた!

    火星に地球外知的生命体「エイリアン」の基地が存在するというのは多くの陰謀論者が語ることだ。実際、…

  6. 南極で不時着のUFOがGoogle Earthに写り込む【英紙報道】

  7. エリア51にピラミッドが存在した【ネットで拡散したその証拠】

  8. この地球は樹木の残骸でできていた

  9. 超古代文明の宇宙人統治説について調べてみた

おすすめ記事

信長築いた石垣、一般公開 岐阜城天守台

岐阜市教育委員会が同市の金華山山上部で行った発掘調査で発見された、戦国武将織田信長が築い…

丸目長恵【立花宗茂も学んだタイ捨流の祖】

タイ捨流の祖丸目長恵(まるめながよし)は、戦国時代から江戸時代初期にかけて生きた剣豪です…

浅野長政 ・豊臣の五奉行筆頭でありながら徳川にも重用された大名

明治まで続いた浅野家の祖浅野長政(あさのながまさ)は織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑…

上村松園の生涯【日本を代表する女流画家】

上村松園(うえむらしょうえん : 1845~1949)とは、日本を代表する女流画家である。“…

日英同盟について簡単に解説〜利害の一致がもたらした大国イギリスとの条約

日英同盟の概要日英同盟(にちえいどうめい)は、日本とイギリスの同盟です。当時の日本は日清…

戦国大名としての織田氏(1)

―下剋上から桶狭間の戦いまで―1. はじめに戦国大名の織田氏と言えば織田信長が有名で…

吉田城へ行ってみた【続日本100名城】

吉田城の歴史吉田城(よしだじょう。愛知県豊橋市今橋町の豊橋公園)がある「吉田」は、東海道53…

アーカイブ

スポンサーリンク
PAGE TOP