調べてみた

スタイリストのなり方について調べてみた

スタイリストのなり方

多くの業界で活躍できる仕事内容とは?

スタイリストは華やかな場所で活躍しています。

例えば、テレビ業界をはじめ、ファッション雑誌、映画撮影、CMやポスターなどの広告などさまざまな場所で活躍しています。

モデルや芸能人、俳優などテレビや舞台で活躍しているコーディネートを担当する仕事です。

①スタイリストの種類について

スタイリストと呼ばれる職業は、ファッション業界以外にもあり、美容院で働く人たちをスタイリストと呼ぶ場合もあります。

通常は、カットなどを担当していますが、実力や人気が上がれば「トップスタイリスト」「マネージャー」と呼ばれる肩書になっていきます。

ファッション業界と同じように実力で勝負することができる仕事といえます。

②スタイリストの仕事内容とは?

スタイリストが活躍する業界はたくさんあります。ここではテレビや映画業界を例にして説明します。

スタイリストの仕事は、まずコンセプト全体を把握することから始まります。撮影の詳細について確認したり、ヘアメイクやカメラマンなどについての情報も収集します。

全体のコンセプトが把握できた時点で企画に沿った衣装、アイテムなどを揃えていきます。撮影の内容、スポンサー、芸能人、所属事務所などアイテムの選考の参考にします。スタイリストにとって重要なポイントは、スポンサーにとっての商品のイメージだったり、芸能人、所属事務所の方向性などを重視するすることです。

その選んだアイテムの管理なども大切な仕事のひとつです。使う衣装やアイテムはどこから借りてきたのか、担当者や返却日などがすぐわかるようにしておきます。

現場へ同行するのもスタイリストの仕事として重要なことです。衣装、アイテム着用などの様子を確認し、合わない場合は微調整してみたり、シワがでないようアイロンかけをします。

③スタイリストの魅力ややりがいについて

スタイリストの魅力は、モデルや芸能人に着用してもらったときに現場で喜んでもらえた瞬間といえます。自分の仕事の反響を目で見て感じることのできる部分です。

自分がスタイリングした衣装が話題になったり、実際に売れたりすると大きな反響を得られます。

華やかなイメージのスタイリストですが、常に地道な努力を必要とします。スタイリングについて学び続けることはもちろんのこと、常に求められる仕事に応じられる実力が必要です。

努力次第では、次の活躍の場を大きく広げることも可能です。評判になることでひとつの仕事あたりの報酬も上がり、キャリアアップすることができます。

スタイリストのなり方

スタイリストのなり方

スタイリスト仕事は特殊でも、基本的に経験や資格は必要ないとされています。

ただ、ファッション業界の仕事ですので、服飾系の学校を卒業している人、ファッション系の資格や実務経験がある人が有利となります。

①スタイリストになる方法とは?

通常のハローワークのような求人は少ないために、スタイリストになるには行動力が必要とされてきます。

希望する条件の求人を見つけたら、できるだけ早くアクションをとることが必要になってきます。

すでに探しているスタイリストに弟子入りする方法もあります。スタイリングに伴う雑務など勉強することで独立を目指すチャンスも得られます。

アシスタントの求人として応募し、働きながら将来的にスタイリストを目指す方法もあります。

また、一般の方を対象とするスタイリストの仕事もあります。アパレルショップなどでの仕事はきちんと雇用されることで安定して働けます。

②持っていると有利な資格について

前述したようにスタイリストは必ずしも取得しなくてはならない資格はありません。ただ、持っていると有利な資格は存在します。

代表的なものには、色彩検定カラーコーディネーター検定試験、ひとりひとりに似合う色を提案する、知識やスキルを問う、色彩技能パーソナルカラー検定などがあります。

スタイリストになるには専門学校は必須ではありませんが、服飾系のスクールには大きなメリットがあります。

服飾系の講師には業界の第一線で活躍する人も多く、業界へのツテをつくることができます。

スタイリスト事務所やフリーアシスタントの募集内容には、条件として服飾専門学校卒業か、あるいは在籍中であることを条件としている場合もあります。

服飾系の学校に通う場合、年間の学費が90万円~150万円ほどが目安になっています。

スタイリストを目指す多くの人は、10代~20代のうちから専門学校に通っています。

アシスタント時代は、労働時間も長くなりがちで荷物持ちや徹夜での作業も多いです。人によって異なりますが、アシスタントからは2~3年で独立する人も夢のある仕事です。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
アバター

草の実堂編集部

投稿者の記事一覧

草の実学習塾、滝田吉一先生の弟子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 戦国時代の古戦場が身近な場所に!古い地名に秘められた歴史のロマン…
  2. 芸能人に会える場所について調べてみた
  3. 空き家の活用法とメンテナンス【人の住まない空き家は傷む?】
  4. 建門院徳子の生涯 について調べてみた【生きながらにして六道を見る…
  5. 東京の地名の由来
  6. 「SmartNews Awards 2020」草の実堂がベストパ…
  7. 人気の地方移住先 5県 「若くても地方移住は夢じゃない」
  8. ヒムラーの謎の城について調べてみた【ナチス親衛隊】


新着記事

おすすめ記事

マレーシアで過ごす中秋節(ちゅうしゅうせつ)について調べてみた

東アジアを中心に旧暦の8月15日に行われる「中秋節(ちゅうしゅうせつ)」の過ごし方には、各国…

九戸一族とおかんの悲劇について調べてみた

貞女おかんの悲話が、九戸(くのへ)城(岩手県二戸市)での豊臣軍の無差別虐殺・阿鼻叫喚の地獄へと結びつ…

神社の種類とご利益について調べてみた

はじめに最近テレビや雑誌などで神社やお寺などが紹介されるようになり、世の中は空前のパワースポット…

高橋紹運について調べてみた【立花宗茂の実父】

高橋紹運 の生い立ち高橋紹運(たかはしじょううん)は天文17年(1548年)に大友義鑑(…

龐統は本当に天才軍師だったのか?「鳳雛」の正史での実像

天下を取れると言われた逸材 龐統三国志演義には「臥龍(伏龍)と鳳雛のどちらかを手に入れれ…

アーカイブ

PAGE TOP