誕生日石&花【365日】

誕生日石&花【11月01日~10日】

他の日はこちらから 誕生日石&花【365日】

【11月1日】

洞察力があり頭の回転が速い。大胆不敵で進歩的な、強い信念を持った正直者。
■誕生日石 デュモルチェライト

石言葉『思慮』
デュモルチェライトの名前は、フランスの科学者M・E・デュモルチェにちなんでつけられました。精神安定のために使える石で、混乱、不安、悲しみといった感情を感じる出来事が起きないよう導く効果があると言われています。この石を持って瞑想すると、物事に集中し思慮深く考えられるようになるとされています。
他に、サンストーン、トパーズなど。
■誕生花 ソバ

誕生日石&花【11月01日~10日】
花言葉『懐かしい想い出』『喜びも悲しみも』『あなたを救う』
漢字では「蕎麦」。葉はハート形で夏から秋にかけて花が咲き、花色は白または薄いピンク色をしています。実は三角形で黒くなり、中は白い粉で、ソバ粉の原料となります。「そばがら」は、白の粉を取り除いた後の黒い殻のことを言います。
他に、カリン、ノブドウなど。

【11月2日】

優しく協調的。感受性が強くて機転が利く、変化を求める社交家。
■誕生日石 ブラックオニキス

石言葉『宗教的思案』
和名「縞瑪瑙」。規律ある生活をすることを教えてくれる石で、誘惑に負けて脇道にそれることなく、目標を達成することをサポートしてくれると言われています。 本能を呼び覚まし、運動能力を向上させるのにも役にたってくれるとされています。
他に、アイオライト、ダイヤモンドなど。
■誕生花 ユーチャリス

花言葉『気品』『清らかな心』『清心』『純心』『純愛』『爽快』『清々しい日々』
別名は「エウカリス」「アマゾン・リリー」「ギボウシスイセン」など多数あります。俯いて咲く花で、清々しい香り
を周りに漂わせます。1本につき幾つか蕾をつけますが、1度に開花するのは2輪までで、1輪が萎んでから新たな1
輪が咲き始めるそうです。
他に、アワダチソウ、ルピナス。

【11月3日】

繊細で芸術的。ユーモアのセンスと想像力豊かな、自由を愛する理想主義者
■誕生日石 ゴールデンサファイア

石言葉『輝く魅力』『光明』
和名「青玉(サファイア)」。持ち主の輝くような魅力を引き出してくれる石で、明るさや活発さ、積極的になる手助
けをしてくれるとされています。金運アップには特に効果がある石で、身につけているとお金の流れが良くなると言わ
れています。
他に、シトリン、ルビーなど。
■誕生花 サザンカ

花言葉『困難に打ち勝つ』『ひたむきさ』
白『愛嬌』『理想の恋』『あなたは私の愛を退ける』
ピンク『理性』『謙虚』『永遠の愛』
漢字では「山茶花」。別名「岩花火(いわはなび)」「姫椿(ひめつばき)」。日本原産の花木で、学名も「サザン
カ」です。似た花に椿がありますが、椿は花ごとボトリと落ちるのに対し、サザンカは花弁がバラバラに落ちて散りま
す。
他に、イナホ、ブリオニアなど。

【11月4日】

堅実で几帳面。包容力があり想像力豊かな、独創的な完全主義者。
■誕生日石 セプタークォーツ

石言葉『誕生の喜び』
和名「松茸水晶」。「キノコ水晶」とも呼ばれ、多産、豊穣を表し、不妊に悩む人のお守りになってくれる石です。ネ
パールでは子孫繁栄のお守りとして大切にされています。また、肉体面、精神面の両方のバランスを保ち、互いにパワ
ーアップするよう導く効果があると言われています。
他に、カイヤナイト、エメラルドなど。
■誕生花 ハマギク

花言葉『逆境に立ち向かう』
漢字では「浜菊」。日本原産の野菊。別名「フキアゲギク(吹上菊)」「ニッポンクリサンセマム」。英名は「ニッポ
ンデージー( Nippon daisy )」。江戸時代にはすでに栽培が行われていました。この花とフランス菊が交配されて
「シャスターデージー」が産まれ、今では各地で野生化しています。
他に、コタニワタリ、マルバノキなど。

【11月5日】

多才で進歩的。強い信念と粘り強さを持った、人を惹きつける探究者。
■誕生日石 ネフライトキャッツアイ

石言葉『成熟の魅力』
和名「翡翠(軟玉)」。ネフライトは翡翠(ひすい)の一種で、翡翠の中でも硬度6~6.5の軟玉と呼ばれるものを
指して呼びます。キャッツアイ効果により、悪霊や悪い気を退ける力がさらにパワーアップしています。心が傷ついた
時に身につけると、やさしい光で癒してくれると言われています。
他に、ターコイズ、キャッツアイなど。
■誕生花 オンシジウム(オンシジューム)


花言葉『清楚』『一緒に踊って』『美しい瞳』『遊び心』
属名の学名「Oncidium 」は、ギリシア語の「onkos(とげ、こぶ)」を語源とし、唇弁の付け根にこぶ状の隆起が
あることに由来します。別名は「Dancing lady orchid(踊る女性のラン)」で、ドレスを広げて踊る女性に花姿を
見立てたようです。
他に、コルチカム、プロテアなど。

【11月6日】

社交的で独創的。親しみやすくて頼りになる、世知に長けた理想主義者。
■誕生日石 クリスタル(ファントム入り)

石言葉『氷の化石』
和名「山入り」。水晶潜在能力を引き出す効果があると言われ、やる気や決断力を高め、創造力や洞察力を高める働き
があるとされています。自分の中に立ちはだかる壁を壊して、前に進むことを教えてくれます。愛の復活のお守りとし
ても力になってくれると言われています。
他に、アメトリン、トルコ石など。
■誕生花 カサブランカ

花言葉『威厳』『純潔』『高貴』『純粋』『無垢』『祝福』『壮大な美しさ』『雄大な愛』『甘美』
純白の大輪の花を咲かせる姿は優美で「ユリの女王」と呼ばれています。葉も他のユリより肉厚で光沢があります。日
本のヤマユリ、カノコユリ、タモトユリなどを原種とする品種で、独特な芳香があります。オランダで生み出され、世
界的に広がりました。
他に、フジバカマ、マンリョウなど。

【11月7日】

几帳面で合理的。独立心と威厳に満ちた、思慮深い才覚者。
■誕生日石 アンバー

石言葉『抱擁』『大きな愛』
和名「琥珀」。約3000 万年以前の針葉樹の樹脂が化石化したものを言います。太古の生命力を秘め、良い気のエネル
ギーや人とのつながりを引きつけてくれると言われています。こすると静電気を帯び、帯電効果があることから金運、
仕事運にも効果があるとされています。
他に、ラピスラズリ、コーラルなど。
■誕生花 キダチベゴニア

花言葉『愛の告白』『片想い』『幸福な日々』『釣り合いが取れている』
漢字では「木立ベゴニア」草丈が高く、小さな花が多数たれ下がるように咲きます。キダチベゴニアに属するベゴニア
の品種は多く、日本でもよく見かけるベゴニアです。
他に、マリーゴールド、ムベなど。

【11月8日】

綿密で仕事熱心。豊かな個性と癒しを有した、向上心溢れる理想主義者。
■誕生日石 レッドトパーズ

石言葉『生命と繁栄』
トパーズの名前は、ギリシャ語の「探し求める」に由来します。これはトパーズの産出される島が深い霧に覆われ、探
すのが困難であったことに由来しています。また、この石の特性をも表しています。情熱を表す石であり、恋愛や仕事、
生きる道など、石の持ち主が探し求めるものを見つけ出すサポートをしてくれる石だと言われています。
他に、ルチルクォーツ、ダイヤモンドなど。
■誕生花 ノバラの実


花言葉『無意識の美』
秋に真っ赤な実をつけ、生け花、リース、ドライフラワーなどに使われます。また古くから「営実(えいじつ)」と呼
ばれる利尿剤、便秘薬として日本薬局方にも記載されています。南米・チリ産の野薔薇の実は「ローズヒップオイル」
や「ローズヒップティー」の原料になります。ビタミンCやミネラルの含有量が高く、美容や健康に良いとされていま
す。
他に、ウメモドキ、フジバカマなど。

【11月9日】

繊細で感受性が強い。人を惹きつける魅力を持った、ロマンティックな人道主義者。
■誕生日石 チャロアイト

石言葉『魅惑』
和名「チャロ石」。恐怖心や心の弱さを克服するのに効果があるとされ、強い癒しのパワーで恐れを捨てる手伝いをし
てくれると言われています。精神や感情の浄化にも優れた効果を発揮し、迷いを断ち切って道を切り開き、目標に到達
するサポートをしてくれます。また、肝機能の働きを良くし、体にたまった毒素を排出する効果もあると言われていま
す。
他に、クリソプレーズ、タートイス・シェルなど。
■誕生花 ジュズダマ

花言葉『祈り』『恩恵』『成し遂げられる思い』
漢字では「数珠玉」。固い「苞鞘(ほうしょう)」に包まれた実に糸を通して数珠を作ったことからこの名が付きまし
た。実の真ん中にちょうど糸を通しやすい穴が空いていること、堅くて光沢のあることなどが、適していたようです。
お茶などに使われる「ハトムギ」はジュズダマが原種です。また、実が熟しても堅くなりません。
他に、ハナキリン、ミルラなど。

【11月10日】

頭の回転が速く情熱的。強い信念と統率力を有した、社交的な楽観主義者。
■誕生日石 化石

石言葉『祖先の祈り』
化石は太古に生息していた生物の遺骸が地層の中で石となったものです。身につけると、昔の生物や植物がもつ野生の
エナジーが強力な守護をしてくれると言われています。元気の出ない時や落ち込んでいる時には、心を晴れ晴れとさせ
る効果があるとされています。眠るときには、枕元に置いておくと安眠に導いてくれると言われています。
他に、サンストーン、パールなど。
■誕生花 グラジオラス

花言葉『用心』『用意周到』『尚武』『密会』『情熱的な恋』『忍び逢い』『勝利』
和名は「トウショウブ(唐菖蒲)」「オランダショウブ(阿蘭陀菖蒲)」。名前の由来は尖った葉を剣に見立てたこと
から、ラテン語の「剣」を意味する「グラディウス」から転じたものとされています。
他に、カトレア、ブバリアなど。

 

パワーストーン専門店 Pascle -パスクル

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


関連記事

  1. 誕生日石&花【10月11日~20日】
  2. 誕生日石&花【3月01日~10日】
  3. 誕生日石&花【9月01日~10日】
  4. 誕生日石&花【4月21日~30日】
  5. 誕生日石&花【4月11日~20日】
  6. 誕生日石&花【9月21日~30日】
  7. 誕生日石&花【2月21日~29日】
  8. 誕生日石&花【10月21日~31日】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

ピックアップ記事

・キヒロの青春【第一話】から読む



スポンサーリンク

草の実漫画サイト

PAGE TOP