古代文明

チワワの祖先 「テチチ」は食用犬で儀式の生贄だった

チワワの祖先

画像 : チワワ pixabay

最も小さい犬として世界的に大人気の チワワ

人懐っこくて賢く、うるうるした瞳は飼い主のハートをわしづかみにします。

そんなチワワは南米出身の犬ということは結構知られていますが、チワワの祖先は具体的にどういう犬だったのでしょうか?

チワワの祖先は「テチチ」

チワワの祖先はいくつか説があるようですが、最も有力とされているのが南米大陸を原産とする「テチチ」です。

チワワの祖先

画像 : チワワの祖先であると思われるテチチ画 wiki c leonaldo090

DNA解析により、チワワがメキシコ起源の犬と同じDNAサンプルを持っていたことと、メキシコにチワワ州という州があり、チワワの命名はそこから来ていることから「テチチ」がチワワの祖先というのが通説となっています。

それでは「テチチ」はどんな犬だったのでしょうか?

テチチは食用犬だった

テチチは西暦800年代(9世紀)に、南米の先住民・トルテック族によって飼われていたことが確認されています。

マヤ族が出現する5世紀以前には既にこの土地にいた、という文献もあるそうです。

テチチは毛色によっては「神聖な生き物」とみなされていたようで、「飼い主の罪を変わりに引き受けてくれる」とされ、儀式の生贄として一緒に埋葬されていました。
メキシコや南米では、人の墓からテチチの骨が出土しています。

トルテック族の次に栄えたアステカ文明になると、テチチは主に食用として飼育されるようになります。

穀物などで太らせて大切に飼育していました。

チワワの祖先

画像 : トウモロコシを運ぶテチチ像 wiki c Juan Carlos Fonseca Mata

しかし15世紀になり、スペイン人たちが南米大陸に入植してくると事態が変わります。

なんとスペインの探検家や調査団たちは、テチチを食べ尽くしてしまったのです。その数は少なくとも10万匹以上と言われています。

栄養価が高く味も美味しかったようで、テチチを初めて見たフランシスコ・エルナンデスは「いわゆるごちそうではなく、一般的な食材として食べている」と報告しています。
先住民たちは長い間テチチを大切に育てていましたが、スペイン人たちはあっという間に絶滅させてしまったのです。

その後、テチチの目撃証言は途絶えていき、19世紀中には絶滅したと考えられています。

絶滅寸前の19世紀中頃に、メキシコのチワワ州でアメリカ人によって発見され、品種改良されたものがチワワの源流となりました。

現在、本場メキシコにはチワワはほとんどいませんが、アメリカで品種改良された「チワワ」は世界中で愛されています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
アバター

草の実堂編集部

投稿者の記事一覧

草の実学習塾、滝田吉一先生の弟子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 富士信仰について調べてみた【富士山は誰のもの?】
  2. 【楔形文字は語る】甦る メソポタミア文明
  3. 古代ギリシャのファッションについて調べてみた
  4. グランピング おすすめスポット 4選
  5. アドルフ・ヒトラーとオカルティズムについて調べてみた
  6. 世界で一番長生きな昆虫について調べてみた
  7. 日本の夏は昔と比べてどれくらい暑くなったのか? 【1875年以降…
  8. 超古代文明の宇宙人統治説について調べてみた


新着記事

おすすめ記事

江藤新平【明治新政府の汚職に挑むも最期は刑死】

司法制度に貢献江藤新平(えとうしんぺい)は、「維新十傑」にも数えられ、更に出身地の佐賀で…

アメリカ海兵隊について調べてみた

日本の自衛隊に「海兵隊」は存在しない。しかし、沿岸警備隊を含めたアメリカ軍を構成する5軍では…

関東の覇者でありながら評価の低い・北条氏政 【小田原征伐では日本中から集団リンチ状態】

北条氏政とは北条氏政(ほうじょううじまさ)は、北条早雲・北条氏綱・北条氏康と続いた相模国…

犬公方・徳川綱吉は本当に暴君だったのか? 【前編】

徳川綱吉とは江戸幕府開府からおよそ80年、人々を翻弄し苦しめたと言われた将軍が登場する。…

隠れた名将 廖化元倹【蜀の建国から滅亡まで活躍した長寿武将】

蜀の誇る名脇役 廖化(りょうか)とは三国志には数々の名脇役が登場するが、名脇役の代表格と…

アーカイブ

PAGE TOP