三國志

【三国志の豪傑】 張飛は目を開けたまま寝ていた? 「肝臓が悪い人に多い」

張飛

張飛は目を開けたまま寝ていた?

※清代の書物に描かれた張飛

言わずと知れた三国志の豪傑 張飛

人間味のあるその性格と、人間離れした力や戦闘能力で多くの人を魅了している。
三国志演技の中で張飛はなんと夜眠る時、凄まじく大きな鼾(いびき)をかいたという。(※あくまで三国志演技は創作物であるが

張飛の妻も耐えられないほどの大きさであった。そしてなんと目を開けて眠るという記述がある。
しかも目を全開に開いて眠っていたという。

正常な人間であれば、目を閉じて寝るのが普通である。
まれに半目を開けていたりする人はいるが、全く目を閉じずに眠るなどということがありえるのであろうか。

目の疾患

人は眼球が瞼よりも大きすぎると、目を閉じる事ができないという。
つまり瞼が眼球を覆う事ができないのだ。

その理由の一つにホルモン異常の病気「バセドー病」がある。
目が少しづつ前に飛び出てくるため、瞼で覆いきれないという現象が起こるのである。

目を閉じずに寝る」というのは実際に一つの病気として存在する。
夜行性兎眼という睡眠障害の一種である。
睡眠中に目を閉じないと、目が乾いたり、光によって目が覚めるなど、しっかり睡眠が取れないなどの弊害がある。

実際に病気として存在しているのだから、張飛の話もまんざら作り話ではないかもしれない。

そして、目を開けたまま眠る症状の原因として「肝臓の疾患」というのがある。

肝臓に問題があると、目に症状が出てしまうという。

これが張飛においては当てはまるかもしれない。

酒豪張飛

張飛は酒好きで有名である。「張飛酒」という名前の酒が販売されているほどである。

張飛は毎日酔うまで酒を飲んでいたという。
そのせいで肝臓を痛めていたことは十分に考えられる。

張飛は酒好きの上に酒癖も悪かった。

劉備関羽に何度も戒められたというが、なかなかその癖は治す事ができなかった。

張飛は目を開けたまま寝ていた?

イメージ画像 : 張飛酒

彼の死も、酒が引き金になったといっても過言ではない。

関羽の死後、復讐のために兵を挙げることにした張飛は、3日以内に70万の大軍の白衣を作るよう依頼した。
当然そんな無茶な要求が実現できるわけもなく、依頼された2人の男は納期を伸ばしてもらえるように伝えた。

ところが張飛は酔っていたことも手伝って、彼らを50回佃で打ち「できないなら、殺す!」と激昂した。
その狂気を見た2人の男は殺される前に殺してしまおうと、張飛が大いびきかいて眠っているところへ行った。

2人は目を疑った。明らかに大いびきをかいて眠っているのに目は開いたままなのだ。男たちは怯えたに違いない。

だが、よく観察してみるとぐっすり眠っている。そこで2人は張飛を殺した。

酒の飲み過ぎは、今も昔も変わらず災いの元である。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アバター

草の実堂編集部

投稿者の記事一覧

草の実学習塾、滝田吉一先生の弟子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 『水滸伝』の関勝、実在の武将だった「関羽の子孫?設定からしてフィ…
  2. 陳羣 ~「劉備が逃した魏の名臣」
  3. 天才軍師・諸葛亮は本当に「占術や幻術」を使っていたのか? 『奇問…
  4. 曹仁の実像 「過小評価された曹操一族最強の名将」
  5. 三国志のスピンオフ作品『花関索伝』のヒロイン・鮑三娘「プロポーズ…
  6. 三国時代の服装について調べてみた
  7. 諸葛瑾 ~呉の未来に大きな影響を与えた重臣
  8. 三国志の『魏は青・呉は赤・蜀は緑』ってどこからきたの?


カテゴリー

新着記事

おすすめ記事

他人のイメージに切り取られる【漫画~キヒロの青春】㊹

アメとムチ【漫画~キヒロの青春】㊺へ第一話から読むバ…

【国際】アルメニアとアゼルバイジャンが軍事衝突!両国が争い続ける理由とは

2020年9月27日、アルメニア軍がアゼルバイジャンのヘリコプター2機を撃墜したことをキッカケに両国…

女の後をつける【漫画~キヒロの青春】82

おくれてすみません【毎週日曜日に更新します】異様な空気感【漫画~キヒロの青春】8…

唐について調べてみた「名君 太宗」

魏晋南北朝時代の混乱に終止符を打ち、300年ぶりに中国を再統一した隋初代皇帝「文帝」は制度を…

三方ヶ原の戦い ~こうすれば徳川家が滅亡し三河制覇できた

三方ヶ原の戦い(みかたがはらのたたかい)年月:1573年1月25日対戦相手:武田信玄VS徳川…

アーカイブ

PAGE TOP