江戸時代

「徳川家に不幸をもたらした」 妖刀・村正

前編に引き続き後編である。

100年にも及ぶ戦国時代の最終的覇者となった徳川家康と徳川家には、「名物」と言われる数々の名刀が集まったという。

その中には昨今の日本刀ブームの立役者「刀剣乱舞」で知られる名刀も多数存在し、刀剣女子たちの憧れの的となっている。

今回は、名刀の中でも最も有名な村正について解説する。

妖刀村正

妖刀・村正

画像 : 三条実美が奉納した村正の短刀 wiki c Motokoka

妖刀・村正(ようとう・むらまさ)」は、徳川家に不幸をもたらした刀と言われている。

村正」とは室町時代から江戸時代初期にかけて三重県桑名に存在した刀工集団の名称で、そこで製作された日本刀が「村正」と呼ばれ、実用性と切れ味に定評があった。

「妖刀・村正」と呼ばれるようになった理由はいくつかある。

① 切れ味が良すぎる

第一の理由としてその「切れ味」が挙げられる。

村正作の1振と正宗作の1振を川へ突き立ててみたところ、上流から流れてきた葉がまるで吸い込まれるように「村正」に近づき、刃に触れた瞬間に真っ二つに切れたという。
一方、「正宗」にはどんなに葉が流れて来ても決して近寄ることはなかったという逸話がある。

② 徳川縁者が多く斬られた

第二の理由として「徳川縁者を斬りまくった」ことが挙げられる。

〇家康の祖父・松平清康が殺害された時の刀
〇家康の父・広忠が岩松八弥に襲われた時の刀
〇家康の嫡男・信康が死罪になり介錯に使われた時の刀
〇家康の正室・築山殿を野中重政が斬った時の刀
〇関ヶ原の戦いの際に家康が怪我をした時の槍
〇大坂夏の陣で真田信繁(幸村)が徳川本陣を急襲した時に家康に投げつけた短刀

これらすべてが「村正」の刀と槍であった。

③ 反幕府にも使われた

第三の理由として「家康だけでなく幕府も呪う」が挙げられる。

〇由井小雪のクーデター計画が発覚した時に正雪が所持していた刀
〇幕末に西郷隆盛を始めとする倒幕派の志士たちの多くが佩刀していた刀

これらも「村正」の刀なのである。

④ 科学で測定できない

第四の理由として「数値化できない切れ味」が挙げられる。

金属工学の第一人者の学者が、戦前に刃物の切れ味を数値化する測定器を製造し、古今の名刀を持ち込んで測定すると測定器は概ね期待通りの数値を示した。
しかし、なぜか「村正」だけは測定する度に数値が揺れて測定ができなかったという。「村正」は持つ者の心の闇によって切れ味が変わるとされている。

⑤ 違う痛み

第五の理由として「他の刀とは違う痛み」が挙げられる。

研磨師曰く、「村正」を研いでいると裂手(刀身を握るための布)がザクザク切れてしまうという。
さらに研いでいる最中に他の刀だと切れて血が出てから気がつくが、「村正」の場合は「ピリッ」とした他にはない痛みが走るという。

おわりに

戦国一の刀剣愛好家と言われた織田信長、信長に負けない刀剣コレクターであった秀吉。

彼ら2人が手にした天下の名刀は、「本能寺の変」「大坂夏の陣」で多く消失したが、残った名刀の多くは徳川家康と徳川家の所有となった。

日本刀の中には「妖力を持つ、病を治す、魔を祓う」など神秘の力の逸話があり、今も人々を惹き付ける魅力となっている。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
アバター

rapports

投稿者の記事一覧

日本史が得意です。

コメント

  1. アバター
    • 歴史大好きおじさん
    • 2022年 8月 11日

    やば、知らなかったっす、ためになりました。
    何すかこの前後編引き込まれました。

    0
    0
  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 松本城の構造と見どころ【6層の天守は日本最古】
  2. 日本人は昔から「オカルト好き」?江戸時代に流行った「怪談話」を調…
  3. 五稜郭の星型の秘密について調べてみた「未完成の北海道最新鋭城郭」…
  4. 【家康に仕えたイギリス人】ウィリアム・アダムス(三浦按針)
  5. 二条城会見について解説「家康が驚異に感じた豊臣秀頼の才」
  6. 坂下門外の変【厳重な警戒の中で失敗した水戸藩士らの襲撃テロ】
  7. 前田慶次について調べてみた【戦国一のかぶき者】
  8. 江戸時代の武士の仕事について調べてみた


新着記事

おすすめ記事

源義経の伝説【剣豪であり優れた兵法家】

源義経とは源義経は兄の源頼朝の平氏打倒の挙兵に馳せ参じ、京都で木曽義仲を討ち取り、平氏と…

傾国の美女・楊貴妃 「いびきが大きく体臭がキツかった」

楊貴妃とは?中国四大美女の一人として知られる楊貴妃(ようきひ)は、中国唐代、玄宗皇帝の寵…

睡眠中の体には何が起きている?調べてみた

生き物の三大欲求の一つとして人間が日々行っている活動「睡眠」。一生のうち、三分の一ほどの時間…

畠山重忠は なぜ謀反人とされたのか? 【北条時政の娘と婚姻した坂東武士の鑑】

畠山重忠とは何者?畠山重忠(はたけやましげただ)とは、どんな人物だったのか。源頼…

真田昌幸【徳川軍を2度撃退し家康から恐れられた智将】

表裏比興の者真田昌幸(さなだまさゆき)は、幼少の頃より武田信玄の近習を務め、武田氏が滅ぼ…

アーカイブ

PAGE TOP