COVID-19

「わずか5分で新型コロナウイルスを検査できるキット」を米アボット社が開発

アボット・ラボラトリーズ

 ID NOW™ COVID-19 Testing being performed on Abbott’s ID NOW platform ※Abbott Laboratories

27日、アメリカの製薬会社、アボット・ラボラトリーズAbbott Laboratories)は、米国食品医薬品局(FDA)から緊急使用許可(EUA)を受け、最速で新規コロナウイルス(COVID-19)を検出できる検査機を開発したことをプレリリースで発表した。

小型軽量(6.6ポンド)で持ち運び可能(小型トースターのサイズ)であり、分子技術を使用。5分で陽性結果、13分で陰性結果が出るという。

来週から、1日あたり50,000件の検査が実施できるように生産を強化しており、1か月あたり約500万件の検査ができると予測している。

この検査機は、「ID NOW™ COVID-19」という名前で現状はアメリカだけで使用可能。

※参考 ABBOTT LAUNCHES MOLECULAR POINT-OF-CARE TEST TO DETECT NOVEL CORONAVIRUS IN AS LITTLE AS FIVE MINUTES

 

 

アバター

草の実堂編集部

投稿者の記事一覧

草の実学習塾、滝田吉一先生の弟子

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
オススメ記事

関連記事

  1. 10万円給付金は手続きしないともらえない! オンライン申請も可能…
  2. 清水建設、感染した社員死亡で作業所閉鎖を発表 ネット上では危機感…
  3. 実体験【首こり 肩こり】を解消する薬&グッズ 6選
  4. 岐阜県で新たに4人感染し計40人 ナイトクラブで「クラスター」と…
  5. ツイッターで10万いいねの「アルコール消毒のやり方」 看護師資格…
  6. 世界初?ポータブル洗濯ロボット「Puroll」でいつでもどこでも…
  7. 新型コロナウイルス 呉市で初の感染者 県内130人に
  8. 国産ワクチン21年春にも実用化 コロナ用開発進める大阪大大学院・…


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

おすすめ記事

市職員「新型コロナ」疑い…PCR検査受ける 庁舎を消毒 濃厚接触した同僚は自宅待機 岡谷市が公表

長野県・岡谷市は、市の職員が「新型コロナウイルス」の感染の疑いがあるとして、PCR検査を…

日本陸軍の創始者・大村益次郎

大村益次郎 の生い立ち大村益次郎(おおむらますじろう)は「日本陸軍の創始者」とも言われ、靖国…

明智光秀が「本能寺の変」に至った理由を考察

明智光秀という武将に関しては、織田の家臣になって以後の活躍は明らかになっている。しかしそ…

アーカイブ

PAGE TOP