運営

絵本を作ってみようと思っている

d0fadbaa15934cd01f2b29750c3275fe

今、アメリカ人とのハーフの姪が日本にきていて、昨日今日と姪と絡んでいて絵本などを読み聞かせていたのだが

絵本のさりげないメッセージを埋め込み方にいたく驚いた。

さりげなーく、良心ややってはいけない事、宿題をさせるように仕向けるとか、悪く言えば巧妙に洗脳していくような形にどれも仕上がっている(笑)

 

7才の姪は勉強がまったくダメみたいで、宿題をさせようとするとすぐ逃げたり、集中が全然持たない。後回しにしようとする。

絵本の中には「後回しおばけ」みたいな絵本があって、それを読み聞かせたら姪は自分の事を言われているとやはり分かったようだった(笑)

 

次の日は多少マシになってたような気がする・・・

 

そんな感じで、絵本の威力は凄まじいと感じたし、何より最近のKindleでの個人出版が可能になった事もあり、もう全世界に絵本的なものを販売してみようかと思ったのだ。もちろん英語で。

 

それと、大人相手のコンテンツ作りは疲れる面も多いしな・・・自分含め色々みんな薄汚れてるし(笑)

 

そんな感じ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
アバター

草の実堂編集部

投稿者の記事一覧

草の実学習塾、滝田吉一先生の弟子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 【Kindle Comic Creator】漫画の電子書籍化をス…
  2. WordPressにアクセスカウンターを設置
  3. Buddypressの日本語化※バージョン 1.9
  4. amazonのKindleストア初出版無事できました(*´ω`*…
  5. wordpressのカウンタープラグイン「Count per D…
  6. お得情報について調べてみた
  7. wordpressの管理画面から新規リンク欄が消えた・・・
  8. WordPressで記事ごとに「adsense表示/非表示」+「…


新着記事

おすすめ記事

モバイル決済 おすすめ5選 【スマホで手軽に決済】

今の時代、「クレジットカードがないと生きてゆけない!」とまではいいませんが、「あると便利」から「ない…

暴君誕生【漫画~キヒロの青春】67

最低な男【漫画~キヒロの青春】68へバック・ナンバーはこちら第一話から読む…

100年にわたる日本の風景を旅するように堪能 「浮世絵風景画―広重・清親・巴水 三世代の眼―」展開催

町田市立国際版画美術館では、歌川広重や川瀬巴水などの人気の高い浮世絵師や画家を取り上げ、…

ドン・ジョヴァンニについて調べてみた【騎士団長殺し】

※ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト2017年に発行された村上春樹の長編小説「騎士…

ウルトラサウロス 「消えた伝説の超巨大恐竜」

生物の命名ルール恐竜は絶えず発掘と研究が進んでおり、毎年のように新種の恐竜や人気の恐竜に関する新…

アーカイブ

PAGE TOP