キヒロの青春

儚いカラオケ店のキャッチ【漫画~キヒロの青春】㊲

儚いカラオケ店のキャッチ【漫画~キヒロの青春】㊲

当時のキャッチのバイトは労働時間的に言えば、5時間くらい。週4~5くらいで15~20万くらいの収入でしたかね。

そして現在。ここ3~4年はずっと色々な仕事づくして、昼は鉄工所、夜は本笑の4コマ、土日は某モバイルサイトの管理。他の時間はこのサイトの更新。。といった感じでやって朝から晩まで作業づくしの少しイカれた生活を続けてきました。

自分の衝動から来る自分の漫画はほとんど描ける時間がとれませんでした。

それなりに土台もできてきましたし、来年の春頃からは少しづつ時間を増やして、完全集中できるような環境にしていこうと思っています。

バンドの方向性【漫画~キヒロの青春】㊳へ

 

 

  • follow us in feedly

新井キヒロ

投稿者の記事一覧

漫画家&イラストレーター
webサイト運営
歴史、宗教、web関連の記事が得意

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


関連記事

  1. ただのお人好しキャラ【漫画~キヒロの青春】53
  2. 沈黙のデート【漫画~キヒロの青春】⑫
  3. メンタルの限界・・・【漫画~キヒロの青春】㊶
  4. ナンパ男からの電話【漫画~キヒロの青春】㊾
  5. 至福の時【漫画~キヒロの青春】㉑
  6. 暗黒のエネルギー【漫画~キヒロの青春】59
  7. 最後の捨て台詞【漫画~キヒロの青春】54
  8. イケフクロウでの待ち合わせ【漫画~キヒロの青春】④

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キヒロの青春アーカイブ

著書:ボクは髪の毛が少ない

作者

kihiroarai

kihiroarai

グンマーに住む、漫画家です。 公式ブログ → 新井キヒロの意識高めかもしれないブログ https://kusanomido.com/arai-kihiro/

プロフィールを表示 →

PAGE TOP