UFO,宇宙人

この地球は樹木の残骸でできていた

巨木はどこに消えた?

さて、それほどの巨木「なぜ消えたのか?」「どこに消えたのか?」
その答えを知るものはいない。
なぜなら、その瞬間を目撃した人間などいないからである。しかし、その名残りである切り株は山として、朽ちた幹は岩として我々の目にも見えるのだ。そして、なぜ消えたのかについてはヒントがある。

例えば大陸移動説。大陸は、何枚かの固い岩盤(「プレート」と呼ぶ)で構成されており、このプレートが、海溝に沈み込む事による重みが移動する主な力になり、対流するマントルに乗って互いに動いていると説明される。古代には幾度かこの運動により、大陸が集まって超大陸を形成したり、離れたりを繰り返している。そのたびに地上の環境は変化し、時には水分のない荒涼とした大地が広がっていた時代もあった。それも何千万年、何億年という単位での話だ。

いくら巨木とはいえ、水分が無ければいずれは朽ち果てる。

また、カンブキア初期に起きた「カンブリア大爆発」のように、偶然か、自然選択では説明できない何らかのメカニズムが存在したとされる現象も古代には起こっている。我々がまだ知らない存在が干渉した可能性は否定できない。

先ほど山だと思われていたものが「切り株」だったと書いたが、切り株とは「人工的に伐採した跡」のことである。つまり、メサ(テーブル状の台地)も、ある存在が切った巨木の切り株だということなのだ。

最後に

科学が進歩すればするほど魔法との境界は曖昧になる』という言葉を聞いたことはあるだろうか?
つまり、現在の科学では「魔法世界の話」「フィクションのような話」とされている巨木の存在も、やがて科学の進歩により解き明かされるだろう。
しかし、それまではそのことを知る一部の人々は口を閉ざしている。「常識」という足枷に捕われて。

(大陸移動説については「古代の超大陸について調べてみた【 パンゲア大陸 】」を参照)

 

ページ:
1 2

3

gunny

gunny

投稿者の記事一覧

gunny(ガニー)です。こちらでは主に歴史、軍事などについて調べています。その他、アニメ・ホビー・サブカルなど趣味だけなら幅広く活動中です。フリーでライティングを行っていますのでよろしくお願いします。
Twitter→@gunny_2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
オススメ記事

関連記事

  1. アトランティス人はどういう特徴だったのか?【超古代文明】
  2. おみくじの起源について調べてみた【元号もくじで決まった】
  3. 縄文時代について調べてみた【意外と技術に優れていた】
  4. NASAの無人探査機が火星でエイリアンの地上絵を撮影していた!
  5. 西洋魔術について調べてみた【オガム・ルーン】
  6. 【現代版ノアの箱舟】中性子星が地球に接近したら人類はどうする?
  7. レムリア文明について調べてみた
  8. 30秒の差が恐竜の絶滅を決めた!【小惑星地球激突死因ランキング】…


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

おすすめ記事

新春特別企画。「新春浅草歌舞伎」で光秀を演じる注目の若手花形!中村歌昇にインタビュー

若手人気俳優が顔を揃える恒例の「新春浅草歌舞伎」が浅草公会堂で上演中です。今年は、尾上松…

お盆、ご先祖様を迎える室礼(しつらい)について調べてみた

お盆とはお盆は、亡くなった方々が浄土から現世に戻って来られる年に一度の日です。旧暦では7…

伊達政宗(独眼竜)が描いた「100万国の夢」

戦国時代末期、ある大名が東北の地を統一し、やがて天下に覇を唱えようとした。「独眼流」の異名を…

アーカイブ

PAGE TOP