ゲーム

Nintendo Switch について調べてみた

任天堂が新しいゲーム機の発売を発表し、ネットニュースなどで話題がもちきりです。
TVゲーム? 携帯タイプ? 値段は? いつ発売?
いろいろな疑問があるでしょう。
今回はそんな、『Nintendo Switch』について調べてみました。
スポンサードリンク

 

Nintendo Switchとは?

Nintendo Switch

(出典 https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/ )

 

据え置き機、携帯機としても遊ぶことができる新しいコンセプトのゲーム機。
タブレット型端末の両脇にコントローラーがついており、スタンドと組み合わせて遊びます。

 

・テレビなどの外部モニターにつないで遊ぶ
・タブレット端末を外部モニター代わりにして遊ぶ
・携帯型ゲーム機として遊ぶ
三通りの遊び方があります。

 

また、最大8台でのマルチプレイが可能で、有料サービスにインターネット対戦機能もあるので、いろいろな人と遊ぶことができるでしょう。
有料サービスにすることで安定したサーバーになるため、まだマナーを学んでいないユーザーで混乱する状況を避けられ、安心してプレイできます。


Wii U専用ソフトSplatoon(スプラトゥーン)
では、回線切りや荒らしが問題になったので、今回はトラブルが減りそうな予感です。

 

値段は?

希望小売価格 ¥29,980との発表。税込みで¥32,378

WiiU プレミアムセットとあまり値段が変わりません。
プレミアムセットで、希望小売価格¥31,500(税込)
ベーシックセットで、希望小売価格 ¥26,250(税込)

 

はじめは、「PS4並みの値段、もしかしたらそれ以上かも…」という噂がありましたが、手の届く値段設定となりました。

 

 

ソフトの種類は?


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド


ドラゴンクエストヒーローズ Ⅰ・Ⅱ for Nintendo Switch


スーパーボンバーマンR


マリオカート8 デラックス


三國志13 with パワーアップキット


みんなでワイワイ!スペランカー


ぷよぷよテトリス S

『ドラゴンクエストⅩ』

『ドラゴンクエストXI』

『スーパーマリオ オデッセイ』

『スプラトゥーン2』

『真・女神転生 シリーズ最新作』

『ゼノブレイド2』

『ファイアーエムブレム無双』

『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』

『Project OCTOPATH TRAVELER』

『プロジェクトソニック2017』

『ジ・エルダー・スクロールズ V:スカイリム』

『FIFAシリーズ』

『ゼノブレイド2』

『ARMS』

『ドラゴンボール ゼノバース2』

『太鼓の達人』

などです。
※変更がある可能性があります。

 

有名タイトルが数多くあるので、Nintendo Switchは、Wiiuを上回る人気となりそうです。
昨年、流行した『Splatoon(スプラトゥーン)』にも期待です。

 

新機能は?

今回の目玉はやはり、『ジョイコン』といわれるコントローラーの新機能。

『モーションIRカメラ』…物の形や動きを捉えることができる
『HD振動』…振動により、物の感触を再現する機能

発達したカメラに、「感触」を再現するという新しい機能を活用したゲームというのは、まさに未来的。

 

出荷台数は?

海外メディアのインタビューで、アメリカの任天堂の社長は「世界で200万台」と答えました。
入手困難になりそうです。

終わりに

Nintendo Switchについての理解は深まったでしょうか。今までにない新しいゲーム機です。

 

『Nintendo Switch』公式サイト
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/

『任天堂』公式サイト
https://www.nintendo.co.jp/index.html


Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド


Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

ピックアップ記事

・キヒロの青春【第一話】から読む



スポンサーリンク

草の実漫画サイト

PAGE TOP