IT&ファイナンス

NYダウ 一時2197ドル安【過去最大の下げ幅で2度目の取引中止】

NYダウ 一時2197ドル安【過去最大の下げ幅で2度目の取引中止】

12日、ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均が急落。

11日にトランプ米大統領が、新型コロナウイルス拡大の懸念からヨーロッパからの入国禁止を発表したことが大きく影響したと見られる。

WHOのパンデミック宣言や、イタリアの全店舗閉鎖など世界的な混乱が続く中、売り注文が殺到した。

ニューヨーク株式市場は9日にも2013ドル安で取引停止。12日は取引時間中過去最大の下げ幅2197ドル安で取引停止。今週2度目となる。

12日は他にも、アメリカを代表する航空宇宙機器開発製造会社「ボーイング」社の倒産危機をブルームバーグが報じるなど、航空機産業も大きな苦境に立たされている。

 

アバター

草の実堂編集部

投稿者の記事一覧

草の実学習塾、滝田吉一先生の弟子

オススメ記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 田中角栄の逸話を調べてみた【不世出の宰相】
  2. 「世界一出世した軍人」ドワイト・D・アイゼンハワー
  3. 新幹線とその経済効果について調べてみた
  4. 日本人が間違いやすいネイティブ英語⑥【食べ物・アイス、飲み物編】…
  5. バビロン作戦とは【イラクに対するイスラエルの無法な先制攻撃】
  6. スタンフォード監獄実験【実は仕組まれた実験だった?映画化もされる…
  7. アメリカの特殊部隊について調べてみた
  8. トランプ大統領が”Q”である可能性に関して考察


新着記事

おすすめ記事

東大寺二月堂はなぜ二月なのか?

奈良の大仏さまで有名な東大寺では、毎年3月になると二月堂でお水取り(修二会)が行なわれる。…

高天神城へ行ってみた【続日本100名城】

──みどり木 踊る 山の上 高天神城よ 何想う♪高天神城へ行ってきました。寒…

謎の浮遊体に仙台騒然、関係機関も正体分からず 「気球にドローン」専門家指摘も

宮城県上空などで17日に目撃された気球のような白い物体を巡り、仙台市科学館や仙台管区気象…

アーカイブ

PAGE TOP