飲食

宮崎のご当地グルメのすごいところ!【東京の宮崎料理店】

一般に宮崎県のイメージとはどんなものでしょうか? ””フェニックス“が立ち並ぶ南国情緒豊かな温暖な気候と読売ジャイアンツのキャンプ地として有名ですよね。

私にっとては大好きな漫画家、東村アキコさんが青春期をお過ごしになった所というのが一番興味をそそられるところでしょうか(笑)。名作「かくかくしかじか」は感動いたしました。

黒潮の海流による温暖な気候と、スキー場がある山間部とが内在する滋味豊かな土地です。まずは海と山の美味いものがそろう宮崎のご当地グルメを紹介します。

宮崎の郷土料理

冷や汁

宮崎のご当地グルメのすごいところ!【東京の宮崎料理店】

※参考URL

アジやトビウオ、カマスなどの魚のすり身に味噌やすりごまを加え、魚の骨などでとった
出汁で伸ばし、冷えた麦飯にかけて食べます。夏の厳しい宮崎に適した郷土料理として、今でも一般家庭で食されています。

日向かぼちゃ漬
宮崎の特産品である日向かぼちゃは、肉質がやわらかく甘みがあり、色合いが優れているのが特徴です。

このかぼちゃを味噌漬にしたものが「日向かぼちゃ漬」です。ご飯のおかずにお茶うけ、お酒の肴にも。
地鶏の炭火焼き

宮崎のご当地グルメのすごいところ!【東京の宮崎料理店】

※参考URL

宮崎を代表する「みやざき地頭鶏」を塩こしょうで下味をつけ、強火の炭火で炭の色が付くまで黒々とこんがり焼き上げた一品。

炭火による燻製のような独特の香りが特徴。真空包装のおかげもあり、燻製や炭火焼のお土産品も大変人気があります。

魚ずし
魚はサバです。要するに単なる“サバ”です(笑)。

ただし九州で食べられるのは宮崎と大分のごく一部の地域のみ。

脂の乗った最高の寒鯖のみを使うこの魚ずしは、贅沢な一品なのです。
チョウザメのレタス巻き

宮崎のご当地グルメのすごいところ!【東京の宮崎料理店】

※参考URL

有明海の海苔、風味豊かなエビ、新鮮なレタス、オリジナルのマヨネーズソースという斬新な組み合わせで完成した「レタス巻」。

なんとキャビアの親で宮崎の名物チョウザメを巻いてしまって、ほんとにいいの!?

マグロのごんぐり煮
宮崎県南那珂地域は漁業がさかんで、古くからマグロ、カツオ漁を行っています。

この地域ではマグロの胃袋のことを「ごんぐり」といって、「マグロのごんぐり煮」は新鮮なマグロの胃袋を甘辛く煮込んだもので正月やお祝の席に出される郷土料理です。

チキン南蛮

宮崎のご当地グルメのすごいところ!【東京の宮崎料理店】

※参考URL

ここ数年でかなり有名になった代表料理です。

衣をつけた鶏肉を揚げ、甘酢のタレにからめ、タルタルソースをかけて食べます。なぜ「南蛮」かというのは、魚の南蛮漬けからという説が一般的です。

延岡市が町ぐるみでチキン南蛮を全国にアピールしています。

鮎料理
日本には全国に鮎で有名な地域と川がありますよね。宮崎にも意外と知られていない鮎が取れる川があるんです。

延岡市の秋の風物詩は「鮎やな」の風景です。この時期になると塩焼き、味噌焼き、せごし、鮎めしなどの鮎づくしの料理が楽しめます。

肉巻きおにぎり

宮崎のご当地グルメのすごいところ!【東京の宮崎料理店】

※参考URL

宮崎県のソウルフード。しっかりとしたボリュームと手軽さで全国的に知られました。
タレにしっかり漬け込まれた豚肉を一口かじると、なかにはご飯がたっぷり。

さらに一緒に添えられた薬味やトッピングにさまざまなバリエーションがあるのも、楽しみのひとつです。

かにまき汁

※参考URL

宮崎県北郷町に伝わる「かにまき汁」は一般的にはモクズガニでで作る一品です。

作り方はカニの甲羅を外し、足と身はそのまま臼に入れて杵で砕き、味噌を加えます。これにお生姜やネギ、ゆずの皮などを薬味として入れてできあがり。

口触りがよく濃厚なうまみが広がるのが特徴の郷土料理です。

東京で宮崎の郷土料理が食べられるお店

宮崎の郷土料理に興味をもっていただけたでしょうか。ここで東京で宮崎料理が食べられるお店を紹介しましょう。
でんでんでん
赤坂にあって、ランチの「ちきん南蛮定食」が評判でお昼時は混雑しています。ジューシーなもも肉とタルタルソースのバランスが抜群です。
みやこんじょ
新宿歌舞伎町にあります。“みやこんじょ”とは都城市の人たちが地元のことを言う言葉だそうです。こちらの「チキン南蛮」も絶品です。
呑喜(どんき)
千代田線湯島駅近くの宮崎地鶏と本格焼酎がいただけるお店です。契約農場からの地頭鶏の揚げ物、タタキ、刺し身など鶏のうまさを引き出す技がさえています。
宮崎地どり屋
銀座線田原町駅から徒歩3分。特産の地頭鶏のさまざまな料理が楽しめます。一番人気は「地頭鶏の火柱焼き」。角切りの鶏を炭火で一気焼く時、豪快な火柱が立ち上ります。
宮崎地鶏と鍋の酒処じどりーにょ
池袋の有名店です。地鶏+女で「じどりーにょ」。若いメス鶏のみを使用。「地鶏もも炭火焼き」はしっかりとした肉質の本場の鶏、本場の味を豪快な炭で焼き上げた一品です。
宮崎料理 万作
丸の内KITTEにあるこのお店。自然養鶏の貴重は“ぶり鶏”を使用。鶏の旨味をもっとも引き出してくれる炭火焼きが人気です。
焼き鳥つかだ
都内に何店かある塚田農場初の旗艦店が2018年中目黒にオープンしました。“地頭鶏”のさまざまな部位を焼き鳥で楽しめます。インテリアのコンセプトは「大人の入り口」だそうです。
魚山亭(ぎょっさんてい)渋谷店
渋谷道玄坂にあります。宮崎の旨さがぎょっさん(たくさん)詰まったお店なのですね。中でもランチの「冷や汁定食」がおすすめ。冷や汁の他チキン南蛮、焼き魚、小鉢が付きます。
中目黒よだきんぼ
よだきんぼ」は宮崎弁で「めんどくさがりや」という意味です。こちらもおすすめは「冷や汁」。スライスしたきゅうりがさわやかで真夏のランチにぴったりです。
銀座 みやちく 渋谷店
宮崎県民ならだれでも知っているブランド、黒毛和牛の最上級「宮崎牛」の専門店です。それを目の前の鉄板で焼いてくれる最高のパフォーマンス。とろける味わいをじっくり堪能できます。
焼肉酒家 李苑(りえん)
新宿三丁目でA5ランクの宮崎牛が食べられる焼肉居酒屋です。他のメニューも豊富ですが、
やはり宮崎牛のカルビが最高。半端ない旨味があるれてきます。

ホリエモンが驚く宮崎グルメ

出版する本がすべてベストセラーのホリエモンこと堀江貴文さんは、オンラインサロン、ロケット開発、グルメサイト運営など“多動力”で大活躍していますね。

その堀江さんが最近もっとも力を入れているのが、Wagyu Mafiaと言う活動です。

これは和牛を世界中に広めたいという思いから、イベントや和牛専門レストランの運営などをしています。そのホリエモンが惚れ込んだ和牛が宮崎県のブランド牛である「尾崎牛」です。

日本のブランド牛は、「松坂牛」「神戸牛」のように生産地の名前が冠されるのが通常。でも、「尾崎牛」は宮崎県の尾崎宗春さんが育てた牛だけ。月間30頭しか出荷できないので、世界のレストラン30軒ほどにしか卸せない非常に貴重なものです。また宮崎のグルメを食べまくるという面白い動画がYouTubeにアップしてますので紹介します。

蕎麦侍×堀江貴文】宮崎編vol.1〜ホリエモンチャンネル〜

これは“vol.5”までありますので探してみてください。

ここでホリエモンが感動している宮崎グルメもいずれ紹介いたしますのでよろしくお願いします(笑)。

関連記事:
山手線、駅の朝ごはんおすすめ10選
東京で食べたい美味しいカレー店 12選【実際に行ってみた】
懐かしの築地グルメを振り返る【オススメ名店】
餃子ライスが美味しい東京のお店 12選【餃子の歴史】
[amazon_link asins=’B01N1S62GJ’ template=’ProductCarousel’ store=’hagemarugt-22′ marketplace=’JP’ link_id=’ed5f0743-b0e1-4a03-afca-ee85a27e8fef’]

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
アバター

S_nobo

投稿者の記事一覧

学園祭、祭り、グルメ情報、スポーツなどの動画をYoutubeにアップしています。最近の趣味は、ワイドショーとマンガ、ファミレスのハッピータイム研究(笑)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 踊り狂ってしまう美味さ!?ビャンビャン麺の漢字について調べてみた…
  2. おでんの歴史と種類について調べてみた【鍋料理ランキング不動の1位…
  3. 豆腐と豆腐料理の歴史について調べてみた
  4. 体のエンジンをしっかり回す食品【疲れない体を作ろう】
  5. グランピング おすすめスポット 4選
  6. トマトの栽培方法 について調べてみた
  7. 戦国時代の食事について調べてみた「武士たちは何を食べていたのか?…
  8. お子様ランチを大人が注文できない理由とは?


新着記事

おすすめ記事

ミグ25 ベレンコ中尉亡命事件【ソ連の戦闘機が日本に侵入した大事件】

ミグ25 突然の領空侵犯の恐れそれは1976年9月6日の午後1時過ぎに起きました。当時は…

中国が歴史上行った残酷な処刑、拷問方法

中国の処刑や拷問は、他国に類を見ないほどの残酷な行為を行ってきた歴史がある。その背景には、他…

鬼玄蕃・佐久間盛政【秀吉に惜しまれながら斬首された若き猛将】

佐久間盛政とは猛将・柴田勝家の甥で「鬼玄蕃(おにげんば)」と異名が付けられた無類の強さを…

どこまでも真正直な姿に心打たれ…雲居和尚と山賊兄弟のエピソード【江戸時代】

古来「至誠通天(しせいつうてん)」と言うように、中途半端な小細工を一切弄しないまごころには、人の胸を…

張飛の成長【武力一辺倒の脳筋から文武両道へ】

愛すべき男 張飛益徳三国志屈指の武勇を誇る男としてその名を知られる張飛益徳(翼徳は演義の…

アーカイブ

PAGE TOP