乗り物

【実録】ガス欠になった時の対処法まとめ【車のトラブル】

先日、群馬県赤城山の頂上付近で、ガス欠になりました。

ナビだと頂上まで20分くらいと出たのでつい行けると思ってしまったのですが、のぼり坂とカーブが異常な数で、判断を誤り頂上についた時にはもう動かなくなる寸前。

どうにか対処しましたが、色々勉強になったので車のガス欠の対処法をいくつか記事に残します。

【実録】ガス欠になった時の対処法まとめ【車のトラブル】

※赤城山 自分で撮影

まず近くのガソリンスタンドを調べる

まずは誰もがやると思いますがこれです。近くにガソリンスタンドがあって徒歩で行ける距離であれば、事情を説明すると持ち運びできる携行缶(ガソリンタンク)を貸してくれます。

営業していない場合もあるので、まずは電話で確かめてみましょう。可能性は低いですが、ガソリンを持ってきてくれる場合もあります。最近はセルフが多いですし、そういったサービスそのものをやっていないのがほとんどですが、営業してるかも含め確認してみると良いでしょう。

タンクを貸してくれる場合は、5リットル〜10リットルくらいが主なので、給油できたらそのまま車に乗って返しにいきましょう。

もし近くにガソリンスタンドがなかった場合は下記の方法です。

現在位置の座標(場所)を確認する

どこかに連絡する前に、まずは自分が今どこにいるかしっかり現在地を確認した方が良いです。

どこかに連絡した後に確認だと、通話の手間や説明が余計にかかってしまいます。携帯やスマホの充電が少ない場合も多いのでなるべくスムーズに行えた方が良いです。

近くにわかりやすい建物があったり、場所が説明できる場合であれば、相手に伝わりやすいように一旦整理してから連絡しましょう。

近くにこれといった建物がなかったり、何もない路上のような説明が難しい場合は、現在地の座標を取得しましょう。

Google Maps アプリで座標が確認できます。

座標の取得の仕方

  1. Google Mapsを開く
  2. 地図上でラベルがついてない場所(現在地)を押し続けると赤いピンが出ます。
  3. 下の方に「指定した地点」と出るのでそこをタップして、下にスクロールすると座標(33.4444.555.666※例)が表示されています。

相手に場所をうまく説明できない場合は、電話で座標の番号を伝えると良いでしょう。

知人、友人、肉親に連絡する

近くにガソリンスタンドがない場合は、持ってきてくれそうな知り合いに連絡して、上記のガソリンタンクを借りてきてもらって来てもらえれば一番です。上記の方法などで場所を説明して、持ってきてもらいましょう。

ですがなかなか捕まらない場合や、相手の都合が合わない、または頼みづらいなどの場合も多いと思います。今回の自分のケースもそれで赤城山の頂上までかなり険しい道で頼みづらかったので、違う方法をとりました。

JAFに連絡する前に保険のサービスを確認する

いざとなったらJAFに頼むしかないのですが、JAFに頼む前に、契約している自動車の保険のサービスを確認してみましょう。

これが意外と盲点で、車の保険で「ガス欠対応サービス」が付いている場合が多いのです。

実は今回の自分のケースがそれで、最初JAFに連絡して赤城山の頂上まで来てもらえることになったのですが、ドライバーさんが機転を利かして「保険のサービスも一応確認してみた方が良いですよ」と教えてくれたのです。

JAFに入会している方は無料なのでそのままJAFでOKですが、入会していない方も結構多いと思いますし、その場合は8000〜15000円くらいかかってしまうので、もしJAFに入会していない方は、まずは自身の保険のサービスを確認してみることをオススメします。

今回自分も、保険屋さんの方でうまく対応してもらえて、無料で対処していただきました。他にも色々なサービスがあったりするので、パンフレットや電話などで保険屋さんに一度確認してみましょう。

相手には必ず自分や同行者の電話番号も伝えておく

JAFや保険屋さんなどで連絡がついた場合は、必ずこちらの番号も伝えておきましょう。もし自分以外にも同行者がいたら同行者の電話番号も伝えておくべきです。

大抵は向こうから聞いてくると思いますが、相手も人間ですのでうっかりなんてこともありえます。

充電がなくなったり、電波が悪くなったり、万が一のことがあるので、できる限り情報は伝えておいた方がよいです。

JAFに連絡する

上記まででどうにもならなかったら、JAFです。

これが一番手っ取り早いです。JAFに入会している方は無料ですので、最初からJAFに連絡すると良いでしょう。

JAFは全国どこでも、365日24時間対応してくれます。

JAFを呼ぶ(公式サイト)

入会していない方は、連絡すると、いくらぐらいかかるのか、どれくらいの時間で到着するのか教えてくれます(大体8000〜15000くらい※給油ガソリン代別

保険などでサービスがなかった場合は、JAFの入会を是非オススメします。

5年で20000円、3年で13000円は安いと思います。他にもレストランや旅行など様々な施設での特典が付いてます。

保険だと契約期間内で一回きりとかも多いですが、JAFは何度でもサービスが受けれますので、公式ページで確認してみてください。

JAF公式ページ

ガソリンタンクやバッテリーケーブルなどは常に携帯しておこう

万が一のために、ガソリン携行缶やバッテリーが切れた時のために、バッテリーケーブルなども購入しておきましょう。

ガソリンタンクでは、5リットルくらいの軽量で金属製でレビューも良いこちらをオススメします。車だけではなくバイクでも便利です。


YAZAWA(矢澤産業)ガソリン携行缶横型タイプ[5L]消防法適合品 SS5

バッテリーブースターケーブルは、自分も長年使ってますが、こちらが小型自動車から大型まで使えますし線が太い方がより安全です。袋もついているのでとても便利です。


 メルテック ブースターケーブル(大型乗車・大型トラック)

周りの人に助けてもらう(最終手段)

これはある意味最終手段です。場合によっては最終ではありませんが。

例えば携帯やスマホの電波の届かない場所だったり、充電が切れてしまっていた場合などです。こうなったらもう周りの人に助けてもらうしかありません。

自分も昔に何度か経験があります。バッテリーが切れてしまってケーブルがない。携帯をたまたま忘れた。山奥で電波が届かないなどです。

そういう時は、近くになにかお店があれば人が多いのでそこで助けてもらうのが良いです。ケーブルやガソリンタンクを持っている人は確率的には低いので、お店で聞けば従業員の方が何人かいたり、お客でいるかもしれません。お店の方が確率が高いです。

お店がなかったら、「路上で手をふって止まってくれる車を待つ」が最終手段です。なんだかんだ止まってくれる方は必ずいます。

助けてもらったら必ず、お礼はしましょう。

この記事がいつか誰かのお役にたつことを願います。

最後にガス欠になった時の動画もたまたま撮影していたので貼っておきます。

 

コメント

  1. アバター
    • 匿名
    • 2018年 8月 17日 7:37pm

    知らない地域行くときは早めの給油をするだけで防げる問題
    もっと言うなら給油から何キロ走れるかおおよそ把握しておきましょう

    0
    0
    • アバター

      そもそも予防のための記事ではなく、万が一そうなってしまった時のための記事ということです。

      0
      0
  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. モナコってどんな国? 「F1グランプリで有名」
  2. 【ハウルの動く城の舞台】 フランスのメルヘンチックなアルザス地方…
  3. 懐かしの築地グルメを振り返る【オススメ名店】
  4. 旅の参考書「地球の歩き方」が存続の危機!?
  5. 長篠城へ行ってみた【日本100名城】
  6. 浜松城へ行ってみた【続日本100名城 観光】
  7. 水沢観音で鐘を打ってきた【おすすめ群馬パワースポット】
  8. 韓国へ行ってきた【日本人観光客に対するリアルな反応は?】

カテゴリー

新着記事

おすすめ記事

【義理人情なし!】 すぐに裏切る『ギリワン』戦国武将4人衆とは

歴史や戦国時代が好きな人は、コーエーのゲーム『信長の野望』をプレイしたことのある人も多いだろう。…

血液型診断は迷信じゃない?最新技術が明かすその根拠

皆さん、血液型診断って信じますか?「科学的な根拠がない」ということは、今では誰もが知っている…

奴隷出身の李信は、なぜ大将軍を目指せるのか? 【漫画キングダムから中国史を学ぼう】

秦だけが「法家」思想を採用した漫画『キングダム』を原作にした実写版映画の第3弾『キングダム 運命…

児玉源太郎【自ら降格人事を受けて日露戦争に望んだ軍人】

唯一無二の軍人児玉源太郎(こだまげんたろう)は、幕末から明治の激動の時代を生きた軍人であ…

天才軍師・諸葛亮の子孫たちはどうなった? 【三国志】

『三国志演義』における諸葛亮は、最強の軍師としてその名を轟かせています。司馬懿や周瑜…

アーカイブ

PAGE TOP