イベント

榛名湖イルミネーションフェスタに行ってみた

ゲーハーです。先日、地元の群馬県にある榛名山榛名湖で開催しているという、榛名湖イルミネーションフェスタに行ってみました。

榛名湖イルミネーションフェスタ 2016

榛名湖イルミネーション

  • 2016年12月9日・12日・15日・19日・22日・26日
  • 20:30~ 打上げ花火(9日のみ17:30~)
  • 期間中毎日 レーザーショー
  • 人気度全国17位 群馬県内で1位
  • JR高崎駅からシャトルバスで1時間30分(有料・予約制、要問合せ)

    お車でお越しの方

    関越自動車道渋川伊香保ICから県道33号を榛名湖方面へ車で20km。駐車場は500台<有料> 500円※警備協力金として。

混み具合

俺の地元は群馬県高崎市の前橋インター近く。家から榛名湖まで大体1時間かからないくらいである。

パワースポットとして名高い榛名神社に到着し、その左横の道をさらに登っていく。

うねりうねった暗い山道をずっと走っているが、前後に車がほとんどいない…。

「着いてもだーれもいないんじゃないかなー」

なんて思いながら榛名湖付近まで着いてみると

 

榛名湖イルミネーション

花火タイム!!!

花火は20:30分から多分10分前後くらい打ち上げるのだが、ギリギリで見ることができた。

 

駐車場についてみると車がギッシリ!!!

平日に行ったのだが、群馬の若者の7割くらい集結してるんじゃないかと思うくらい、広い駐車場にギッシリで驚いた。

駐車場自体はかなり広いので、整備されたコンクリスペースは埋まってたが、土スペースはまだ空いていた。

多分、花火タイムギリギリで行ったので、道が空いてたのかなと思ったが、地元民の感覚的に多分ピーク時に行っても道自体はそんなに混んでないと思う。ただ週末とかは駐車場は早めに行かないと少しキツイかもしれない。

 

かかるお金は駐車料金500円のみ

駐車料金の500円を警察に払う。かかるお金はこれだけ。

車を停めてさっそく歩いていくと、意外と規模がでかく人もたくさんいたのでちょっと驚いた。

広さでいえば、ミッキーとか走ってればディズニーのパレードくらいの規模はあるかもしれない。

さすがにそれは言い過ぎとしても、地元民だから逆にナメてたのだが思ってたよりちゃんとしたコンテンツで驚いた。

あととにかくカップルが多い。

群馬の8割くらいのカップルがここに来ているのかも知れない。

ゴーカートや出店、レーザーショウや焚き火など

イルミネーションだけでも十分綺麗なのだが、高崎得意のレーザービームがなかなか豪華だった。

高崎市は昔から高崎まつりでもレーザービームを駆使する。高崎市役所からも時折強烈なレーザービームを放射し雲まで照らしたりする。

高崎はレーザーが得意なのである

下にある焚き火の煙とマッチさせ、幻想的な色合いを醸し出しているわけだ。

なかなかニクい演出である。

寒いのでレーザーを見ながら焚き火にあたる

出店も結構そろっている。

ステージもあった。この日はやってなかったが、ここでイベントもできるということだ。

ダルマがまた高崎っぽい

そしてゴーカートもある。

もちろんイルミネートされた光り輝くゴーカートだ。金額は500円。

俺はそこまでのテンションでもなかったので乗らなかったが、若者たちは「ひゃっほー」やっていた。

多分群馬の若者の9割くらいは集まっていたと思う。

ロープウェイもある

会場の奥のほうを歩いていくとロープウェイ乗り場もある。

ただでさえ山の上の榛名湖のさらに上をロープウェイで登っていくわけだ。もちろんロープウェイもイルミっている。

上から見る景色はさぞ絶景だろうとロープウェイ乗り場を目指してみると

 

むむ…無念……ギリ間に合わなかった……

料金はこちら。

 

元旦にご来光を山頂から見れるらしい。

 

ぐるーっと回ったので、帰宅することに。

帰りは結構人がはけた後だったが、まだそこそこ駐車場に車。

これは地方のイベントあるあるかもしれないが、赤城の千本桜もそうだったのだが、帰りの道は本当にガラガラ。

前後に車がほとんどいない。あれだけ人がいたのは一体どこへ行ってしまったんだろう。

 

 

2009年くらいから毎年やっているっぽい

正確には不明だが、2009年からの歴史のポスター看板が並んでいた。

今年は26日までで終わりなので、この記事がUPされる本日が25日だから今年は明日までだ。おそくてすみません。

ただ毎年やっているし、何より駐車料金の500円しかかからないので、来てみる価値は十分にあると思う。

 

榛名神社や榛名、伊香保温泉など

近辺にはパワースポットで有名な榛名神社や、伊香保温泉なども近い

伊香保温泉の旅館として、レビュー多めで評価も高めなのが
伊香保温泉 香雲館
伊香保温泉 旅館ふくぜん
伊香保温泉 ホテル松本楼
伊香保温泉 ホテル木暮
松の湯 松渓館

ざっとこんなところ。

伊香保温泉→榛名湖は車で20分弱くらいなので、伊香保行った際は寄ってみても良いかもしれない。

ゆったりした高級旅館ならこちら

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
アバター

新井キヒロ

投稿者の記事一覧

漫画家&イラストレーター&webサイト運営
お仕事のご連絡などは
hagemarugt7☆gmail.com ☆→@ まで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. NHKマイルカップの歴史を調べてみた
  2. デパートメントHについて調べてみた
  3. 建門院徳子の生涯 について調べてみた【生きながらにして六道を見る…
  4. クリスマスぼっちの人は礼拝(ミサ)へ行ってみよう【教会の選び方】…
  5. 大盆栽まつり(大宮盆栽村)に行ってみた 【BONSAI】
  6. 端午の節句とその由来について調べてみた
  7. 戦国時代「小田原北條五代祭り」の武者行列に一般公募で参加してみた…
  8. 羽黒山五重塔に行ってみた【東北最古にして唯一の国宝の塔】


新着記事

おすすめ記事

500年以上の歴史で初「争奪戦中止」…異例のはだか祭りに歴代福男98人集結 岡山市

500年以上の歴史で初めてです。 伝統の西大寺会陽が20日、岡山市で開かれました。新型コロナウイルス…

世界と男を翻弄したクレオパトラの真の素顔について調べてみた

(出典 wikipedia)実はエジプト人ではなかった! クレオパトラの出生エジプト王…

山県昌景【元祖赤備えを率いた最強武将】

山県昌景 赤備えの武名山県昌景(やまがたまさかげ)は甲斐武田家の信玄・勝頼の父子2代にわたっ…

平氏最強の武将・平教経「源義経が八艘飛びで逃げ出した猛将」

平教経(たいらののりつね)とは源平合戦で源氏最強の武将は言わずと知れた源義経だが、平氏最…

戦艦大和の特攻を成功させる~こうすれば沖縄に到着できた!

年月:1945年4月6日~7日対戦相手:日本海軍VSアメリカ海軍特徴:航空援護の期待…

アーカイブ

草の実堂マンガ

人気記事ベスト7

PAGE TOP