中国史

【古代中国の伝説の墓】 赤い棺の女性ミイラから「謎の液体」が流れ出る

墓から発掘された驚くべき事実

古代中国において、皇帝となったのは基本的には男性である。 しかし歴史上唯一、女性が皇帝となった例がある。

【契丹人の伝説の墓】

画像 : 武則天 public domain

それはかの有名な「武則天」である。

かなりの暴君として知られる彼女だが、女性皇帝として中国の歴史に燦然と名を輝かせている。

ところが近年、考古学者が内モンゴル自治区の遺跡内の古墓から驚くべきものを発掘した。 それは、赤い棺の中に収められた女性の遺体だった。

なんと、その女性は皇帝が着るであろう「龍袍」が着せられていたのだ。

龍袍とは皇帝の礼服のようなもので、主に朝廷で国事を扱う時や皆の前に出る時などに着用された。
彼女が着ていた龍袍は美しい金に似た色をしており、表面には9匹の龍が刺繍され、豪華絢爛なものだった。

では、この遺体は武則天なのだろうか?しかし武則天の墓は西安の西北約80キロの乾県に位置する乾陵にあり、中国北部の内モンゴル自治区とは位置が違うのである。

いずれにしても、かなり位の高い人物であった事は間違いない。

内モンゴルの遺跡

【契丹人の伝説の墓】

画像 : 墓の内蔵部

その古墓は広い長方形の敷地で、大きさは45メートル×105メート ル、広さは約5000平方メートルであった。 中には遺体と共に沢山の物品が埋葬されており、それは様々な器具(生活用品から装飾品まで)銅 像、古籍、金銀宝石などであった。

この古墓は2003年に始まった工事で偶然に発見されたものだった。建築物の基礎を据えるために掘り起こしていたところ、何かの壁を掘り当てたのである。

初めは「大きな一枚の岩」と思われたが、故意に切り取られ整然と並んでいたことから「何らかの建築物ではないか」という憶測がなされた。

その後、慎重に発掘を進めていくと墓のようなものが現れた。

その段階で建築業者は考古学部門に報告し、本格的な発掘調査が始まったのである。

伝説の墓?

実はその土地では、古くから古墓の言い伝えがあった。

しかし、その墓は場所はおろか、どの時代のもので本当に存在するかどうかも不明だったという。
ただ、その土地では有名な言い伝えだったのである。

考古学者たちは「この墓こそが言い伝えの墓なのではないか」という仮説を立て、発掘調査が本格的に開始された。

そしてついに墓の本丸、棺が発掘されることとなった。

紅の棺

【契丹人の伝説の墓】

画像 : 紅の棺

ついに棺が発掘されると、現れたのは紅の棺であった。

そして中には非常に貴重な多くの文献が、物品と共に埋葬されていた。

紅の棺の保存状態は非常に良く、棺の蓋には美しい花の模様が施されていた。
考古学者たちは「この紅の棺の主人は非常に高い身分であった」という結論に達した。

そして発見された文献から、この墓は契丹(きったん)と呼ばれる、モンゴル地域に4世紀頃から居住していた北東アジア遊牧民の墓であるということがわかった。

紅の棺の主人

【契丹人の伝説の墓】

画像 : 葬られていた女性の遺体

中には女性の遺体が葬られていた。

彼女は前述したように、皇帝が着用したとされる龍袍を身に纏っており、金色の髪飾り(カチューシャの様な装飾品)を着けていた。

顔はベールの様なもので覆われており、神秘的な様子を醸しだしていた。 そして、その女性を慎重に調べていたその時だった。

謎の液体」が、女性の遺体から流れ出てきたのである。

それは多くの考古学者や専門家を驚かせた。ミイラ化した遺体から流れ出たものであると予想されるが、その詳しい情報についてはまだ明らかにされていない。しかし、ミイラの状態は非常に良いものであったという。

この女性は一体誰なのか、なぜ女性でありながら皇帝の着る衣服を着用していたのか?

まだ研究の結論は出ていないが、その墓から多くの文献も発見されていることから、解明される日もそう遠くないと思われる。

参考 : 考古挖出巨大红棺,棺中有一具女尸 | 搜狐

 

アバター

草の実堂編集部

投稿者の記事一覧

草の実学習塾、滝田吉一先生の弟子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 兵馬俑の頭部を盗んで死刑になった男 【闇市場で一億円ほどの価値】…
  2. 毛沢東暗殺を企てた文化大革命の中心人物、林彪の謎の死とは?
  3. 習近平について調べてみた【下放された青年期】
  4. まるでエロ漫画!「性交しないと出られない部屋」に監禁された鳩摩羅…
  5. 始皇帝(嬴政)の出生に関する謎にせまる 【漫画キングダムから中国…
  6. 秦の始皇帝が行った恐ろしい刑罰 【儒者を生き埋め、車裂、肉刑、囊…
  7. 『古代中国の謎の遺跡』 4000年前に高度な技術で栄え、突然消え…
  8. 【兵馬俑の新発見】 始皇帝陵を盗掘していた意外な歴史上の有名人

カテゴリー

新着記事

おすすめ記事

「不死身の鬼美濃」の異名を取った強者・馬場信春

不死身の鬼美濃馬場信春(ばばのぶはる)は、甲斐武田家の信虎・信玄・勝頼の3代にわたって仕えた…

日本人は昔から「オカルト好き」?江戸時代に流行った「怪談話」を調べてみた

江戸時代といえば、日本の歴史の中でもひときわ長く続いた平和な時代だ。かつての日本人が恐れたも…

中世フランスに実在した謎の「鉄仮面の男」の正体

鉄仮面は、アレクサンドル・デュマ原作の小説「三銃士」の続編にも登場する不思議な人物ですが、ル…

ウィリアム・メレル・ヴォーリズと近江八幡【メンソレータムを普及させた建築家】

日本一の大きさを誇る琵琶湖のほとり、近江八幡という土地にウィリアム・メレル・ヴォーリズがやっ…

精神科と心療内科の違いとは? 入院形態や支援制度について解説

コロナ禍のいま、テレビなどで「コロナうつ」と言う言葉を耳にする機会が増えてきました。・新型コ…

アーカイブ

PAGE TOP