行ってみた

沖縄の離島・座間味島に行ってみた 「予想以上にキレイな海と静かな街でした」

みなさん、沖縄にある座間味島(離島)をご存知ですか?

実は沖縄の本島からフェリーでたった50分で行けてしまうとても素敵な島なんです。

座間味島

那覇空港から車で役10分の所にある「とまりん」那覇市の泊港(とまりこう)から高速フェリーで50分ほどの所にある座間味島。

座間味島

※写真は全て本人撮影

人口は597人、世帯数は358人と小さな島ですが、海の透明度は世界でも絶賛されるほどで、海外では「ケラマブルー」と呼ばれています。

ケラマブルーの「ケラマ」とは

座間味島は慶良間諸島(ケラマしょとう)の中央にあり、その慶良間諸島の慶良間から「ケラマブルー」と呼ばれています。

そして、座間味島はシュノーケリングやクジラウォッチでも有名で、2009年には座間味島と島内の古座間味ビーチが「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の2つ星を獲得し、海外からも多くの観光客が訪れる場所になっています。
座間味島

私は泳げないのでシュノーケリングは出来ませんが、シュノーケリングする人にとっては素敵な場所だと思います。
いや…泳げなくても凄く素敵な場所です!!

何故なら、小さな島なのでレンタカーやレンタルバイクで島をドライブしたり、サイクリングする事も出来るんです。

しかも、座間味島は車も人も少ないので自分のペースで走れます。

ちなみに私は「レンタルみやむら」で自転車を借りてサイクリングしました。

だがしかし…道は広くても結構なアップダウンの激しさ。
自転車を押すハメになりそうでしたが、何とか坂を上りきりました。(もはや意地で登りました)

坂を登ると、小さくて狭い一本の道があったので、ふら~っと立ち寄ってみることに。(本当は少し疲れてた…)
座間味島

思い立ったらすぐ立ち寄れるほどのんびりした時間が流れてるのも座間味島の良い所です。

ふと立ち寄った所でしたが、とてもキレイな海に出て感動しました。

レンタカーにしとけば良かったと後悔し始めてたけど、自転車にして良かった!!

車だったら見つけられてなかったかも!

しかも全く人がいないので、のんびりお散歩出来ました。

本当に素敵な場所だったので紹介したいのですが、ふらっと立ち寄った場所で海の名前も分からず…。

しかし、これも旅の楽しみ方ですよね☆
座間味島

私の立ち寄った海の名前は分かりませんが、座間味で有名なビーチがあります。

座間味島でもっとも人気の【古座間味ビーチ】

前述したとおり、古座間味ビーチはフランスの「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で星2つと評価された場所です。

行き方は座間味港から「村営バスで約5分」・「徒歩で約20分」

世界でも評価されてる海は行ってみる価値ありですね♪

私は他の離島(赤島に)行く時間が迫っていたので古座間味ビーチには行けなかったけど、時間がある方には是非行ってみて欲しい場所です。

座間味港の近くには飲食店やレンタルショップなどが多くあるので、お腹が空いても安心です。

お店の人達も気さくで座間味の色んな情報を教えてくれるので、ご飯を食べてから座間味島を堪能するのも良いかもしれませんね。

最後に

座間味島は沖縄本島から50分で行ける距離なので、日帰りでも気軽に来られる場所です。

座間味島

座間味港にある宝くじら

沖縄に行く時は座間味島もリストに入れてみてはいかがですか?

【アクセス】

那覇市の泊港(とまりこう)から高速船
(大人往復税込5,970円・小児往復税込2,990円)約50分

フェリー
(大人往復税込4,030円・小児往復税込2,020円)約2時間

私は観光シーズンをじゃない時期に座間味島に行ったので、当日にフェリーを予約出来たのですが、シーズン中は先に予約してから行くのがオススメです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
はしぞう

はしぞう

投稿者の記事一覧

こんにちは、はしぞうです。
ライティングは始めたばかりですがコツコツ頑張ります。
最近、自分のブログも始めました。
育児、旅行、グルメなどの雑記ブログです。
よろしくお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. マウナラニ ベイ ホテル(ハワイ島)の喫煙場所 Smoking …
  2. 京都五山の送り火、8月16日じゃないのに夜空に燃えた大文字
  3. 深川不動堂の護摩焚きに行ってみた
  4. 【イタリア観光】永遠の愛が生き続けるジュリエットの家
  5. 日本の城の構造、数、種類についてわかりやすく調べてみた
  6. 松山刑務所の大井造船作業場に行ってきた その3【魔のそのほか】
  7. 榛名湖イルミネーションフェスタに行ってみた
  8. 北海道 積丹町の神威岬に行ってみた 「源義経とチャレンカの伝説」…


新着記事

おすすめ記事

コナン・ドイル ~晩年は心霊主義に傾倒した名探偵の生みの親

シャーロック・ホームズの生みの親皆さんは「名探偵」と言えばどなたを思い浮かべられますか。…

イタリアの悪女・ルクレツィア・ボルジア【天女と呼ばれた魔性の女】

ルクレツィア・ボルジア (Lucrezia Borgia 1480~1519)とは、イタリア…

筆記具の歴史【毛筆、羽ペン、鉛筆、万年筆、ボールペン、シャーペン】

世界最古の筆記具は瓦に棒状の道具で傷をつけたもので、約8000年前のメソポタミアの時代のもの…

ただの遊び人じゃない?頼朝公の挙兵を助けた悪友・藤原邦通のエピソード【鎌倉殿の13人】

鎌倉文士(かまくらぶんし)と言えば、明治時代から昭和中期に鎌倉にゆかりのあった文豪たちをイメージする…

ピラフとチャーハンの違いを調べてみた「結局どっちも一緒?」

先日、チャーハンを作って食べていたら、ふと思ったのでした。「久しぶりに、ピラフが食べたいなぁ…

アーカイブ

PAGE TOP