海外

日本人が間違いやすいネイティブ英語③【食べ物・おかず、主食編】


スポンサードリンク

「レストランでシーチキンを頼んだのに、『海鳥は調理できないわ!』と困らせてしまった…。

そんなことになったら自分が恥をかくし、相手も悩んでしまうだろう。「ネイティブに誤解されやすい英語表現について」考えてみよう。

『ビフテキ』


察しのよい人なら、もうおわかりだろう。『ビフテキ』はカタカナだが、どことなく日本風の名前である。これは英語で “beef steak” と呼ぶ。日本語では長い名前を4文字程度に略する癖があるが、『ビフテキ』もその一つだったのか?

名前の由来については「英語が語源」、「フランス語からきている」、「イタリア語が語源」諸説あるようだ。

 

『チキン』“chicken”


これは日本でも有名だろう。チキンは弱虫、臆病者。
「私はチキンを食べたい(I’m chicken.)」と言ったつもりが「私はチキン野郎」になってしまったら大変だ。
また、「チキンが食べたい
(I want to eat chicken.)と頼んだつもりが “a” を付けて “I want to eat a chicken.” と言ってしまい、「鶏一羽」と誤解され、巨大な鶏肉を頼んでしまった!…そんなことにならないよう気をつけよう。

 

『シーチキン』


サンドイッチやおにぎりの具では定番のシーチキン。マヨネーズとあわせて「ツナマヨ」は、大人にも子どもにも大人気である。しかし、これは完全な和製英語だ。
たしかに、よく考えてみると「海の鶏?」と、疑問が残る名前である。この違和感を英語に直すと “sea chicken” (海の鶏)。または “she chiken” (彼女はチキン野郎だ)と聞こえなくもない。
『シーチキン』は英語で “canned tuna” または “a can of tuna” というので、覚えておきたい。

 

『ミンチ』

ネイティブ英語

ハンバーグや肉団子、ミートソースなどに使えるミンチ。「これは絶対、英語だろう!」筆者はそう思っていた。しかし、これもどうやら和製英語のくくりに入るらしい。『ミンチ』はアメリカ英語で “ground meat” 。イギリス英語では “mincemeat” と言う。「イギリス英語はミンチで良いんだ!」と思ったら間違いなので注意しよう。発音が『ミンチ』ではなく『ミンス』になる。

 

『ホットサンド』

「温かいサンドイッチが大好き!」そんな人もいることだろう。筆者もなぜか、温かいサンドイッチには特別感を感じていた。

寒い日に喫茶店に入り、チーズがとろける熱々のサンドイッチを、ホットコーヒーと一緒に食べる…これが何とも贅沢な時間に感じるのだ。しかしこの『ホットサンド』、なんとこれもまた和製英語であるようだ。

ためしに英語翻訳で「hotsand」と入力すると、 “熱い砂” と翻訳される場合がある。砂を熱く熱して食べるなんて、想像するだけでも気分が悪いものだ。

「温かいサンドイッチ」が食べたい場合は “toasted sandwich” “grilled sandwich” と言うと、きちんと伝わるようだ。

 

『ご飯』

海外に行くと和食が恋しくなるとはよくいったものだ。「ご飯」に梅干し、納豆が食べたい!そう思うこともあるかもしれない。

ところで『ご飯』は英語で “rice” と言うが、これと似た言葉に “lice” がある。これは『しらみ虫』という意味なので気をつけよう。
私たち日本人は英語の発音が苦手であったり、LとRを間違えてしまう場合がある。LとRを聞き間違えられてしまっただけでまったく別の単語になり、誤解を招く恐れもあるのでしっかり練習しよう。

 

『インスタント食品』『インスタントラーメン』


インスタント食品は、英語で “convenience food” と言う。コンビニエンスといっても『コンビニでしか売ってない』訳ではなく、『即席の食品』ということなので、一応覚えておきたい。
ちなみに『インスタントラーメン』は、英語で “instant noodles” 。

 

和製英語は思いのほか多く、英語に直して覚えるのが大変なくらいだ。

なぜここまで和製英語が増えたのか、困ってしまうところだが、次の世代に恥をかかせないよう、筆者はしっかりと勉強し直そうと思う。

日本人が間違いやすいネイティブ英語①
日本人が覚えておきたい英語を調べてみた【汚い言葉】
日本人が間違いやすいネイティブ英語②【食べ物・野菜編】
日本人が間違いやすいネイティブ英語③【食べ物・おかず、主食編】
日本人が間違いやすいネイティブ英語④【食べ物 スープ 小麦 ナッツ編】
日本人が間違いやすいネイティブ英語⑤【食べ物・果物、おやつ編】
日本人が間違いやすいネイティブ英語⑥【食べ物・アイス、飲み物編】
日本人が間違いやすいネイティブ英語⑦【飲み物、お酒、食事処のサービス編】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
鈴蘭

鈴蘭

投稿者の記事一覧

ライターをしている鈴蘭です。
自身の失敗から学んだことを記事にしたいと思います。
一緒に頑張りましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. カタコンブ・ド・パリ 「パリの地下に広がる死の帝国!」
  2. 「ポケット戦艦」と呼ばれた軍艦について調べてみた
  3. 【世界の三大バブル】 南海泡沫事件について調べてみた 「バブルの…
  4. 「マンジ ザ・マウンテン・マン」この悲劇を繰り返すまい…最愛の妻…
  5. 【北朝鮮】金正恩体制におけるカネと権力について調べてみた
  6. NYダウ 一時2197ドル安【過去最大の下げ幅で2度目の取引中止…
  7. 海外で人気のあるG1レース 「イギリス、オーストラリア、アラブ、…
  8. 全財産を失ったニコラス・ケイジの素顔【血は争えない!?】


新着記事

おすすめ記事

最強だった上杉謙信はコミュニケーション能力が低かった

上杉謙信は不器用だった上杉謙信(うえすぎけんしん)は「軍神」とまで言われた戦上手で「越後…

バイカル湖について調べてみた【様々な世界一記録と謎の湖】

きっかけは一枚の画像だった。凍りついた湖のところどころが隆起し、雪を被った氷が陽光に…

大阪弁小説の神髄、田辺聖子の生涯

小説家の 田辺聖子 (1928~2019)をご存じだろうか。「おセイさん」の愛称で親…

白虎隊の真実について調べてみた【美談ではない】

慶応4年(1868年)8月23日、若松城を望む飯盛山において19名の若い命が散った。会津藩のため…

金華山どうやってできた?赤道近く、海の岩石起源

山頂に岐阜城を頂く岐阜市の金華山(329メートル)は、登山や観光で豊かな自然と歴史が体感できる市のシ…

アーカイブ

草の実堂マンガ

人気記事ベスト7

PAGE TOP