スポーツ

プロ野球チーム御用達の神社(寺社)

はじめに

プロ野球のペナントレースの戦いも佳境を迎えています。特にセリーグは6チームすべてがひしめき合う接戦となっており、広島カープは三連覇を成し遂げるのか、あるいは他のチームが阻止するのか目が離せなくなってきました。
そんな熱烈なプロ野球ファンにとりまして、やはり自分たちが好きなチームが優勝するというのが至福の喜びなのです。でもなかなかそううまくはいきません。そんな時球場に行く前にそのチームが毎年必勝祈願をする寺社にお参りするのはどうでしょうか?

本日はそんな熱烈なプロ野球ファンの方にプロ野球チームが毎年祈願する寺社について紹介したいと思います。

広島東洋カープ 広島護国神社

プロ野球チーム御用達の神社(寺社)

※広島護国神社 wikiより

広島東洋カープの御祈願の神社は広島県広島市にある広島護国神社です。

こちらの神社の御祭神は先の第二次大戦の広島の原爆の投下で亡くなられた約10万人の英霊です。
もともとは1868年に、戊辰戦争で亡くなった広島藩士を祀る神社であったと言われています。最近では。広島東洋カープが、1月に必勝祈願をすることで話題になっています。ご利益は「家内安全」「健康生育」「旅行安全」「病気、怪我平癒」「良縁」「厄除け」です・

アクセスはJR「広島」駅から2km、バスでは深川、基町線で3分「合同庁舎前」下車徒歩9分

横浜DeNAベイスターズ 鶴岡八幡宮

横浜DeNAベイスターズの御祈願神社は鎌倉の中心にある鶴岡八幡宮です。

この神社は大分県の宇佐八幡宮、京都の石清水八幡宮とならんで、「日本三大八幡宮」に数えられ、1180年には源頼朝が平氏打倒を祈願した場所として知られています。
御祭神は八幡大神(応神天皇)で、武神といわれています。全国の○○八幡宮にはこの神様が祀られています。
ご利益は「家内安全」「厄除け」「商売繁盛」「必勝祈願」です。

アクセスはJR「東京」駅から横須賀線で「鎌倉」駅まで行き、そこから徒歩13分。あるいはレンタサイクルが便利です。

阪神タイガース 廣田神社 西宮神社

※廣田神社 拝殿 wikiより

阪神タイガースの場合御祈願神社が2社あります。廣田神社は兵庫県西宮市ある神社で、御祭神は伊勢神宮の御祭神である天照大御神の荒魂(荒々しい)部分です。一方の西宮神社は商売繁盛の神様として知られるえびす様の本宮です。
ぜひ、荒神様の力でチームに喝を入れて頂きたいものです。
ご利益は廣田神社が「勝ち運」「試験合格」「厄除け」「交通安全」
西宮神社が「商売繁盛」「海上交通安全」などです。

アクセスは廣田神社がJR「西宮」駅からバス11系統「甲東園」行で「廣田神社前」下車徒歩5分
西宮神社が阪神電車「西宮」駅から徒歩4分

読売ジャイアンツ 宮崎神宮 青島神社

※宮崎神宮拝殿(内の拝殿)wikiより

さて東京読売巨人軍ですが、こちらの御祈願神社は東京ではなく、九州は宮崎県にあります宮崎神宮青島神社です。

なぜ宮崎かについてはキャンプ地が宮崎ということもあるでしょうが、宮崎は日本の建国に関する神様が祀られているからということもあるようです。まず宮崎神宮は日本初代天皇である神武天皇です。そして青島神社は神武天皇が住む宮崎の基礎を作った彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)です。
「日本建国の神様よりに必勝祈願をする」まさにジャイアンツらしいですね。

ご利益は宮崎神宮が「安産」「厄除け」「健康長寿」「交通安全」「家内安全」
青島神社が「縁結び」「安産」「航海」「交通安全」

アクセス 宮崎神宮JR「宮崎」駅から日豊本線「宮崎神宮」駅下車徒歩13分
青島神社 JR「宮崎」駅から日南線で「青島」駅までいき、そこから徒歩15分

東京ヤクルトスワローズ 明治神宮

※明治神宮 拝殿 wikiより

東京ヤクルトスワローズは明治神宮球場にほど近い明治神宮です。

明治神宮は1912年明治天皇が亡くなり京都伏見に葬られると、「ぜひ東京に神宮を建設したい」という声が起こり1915年に約13000人の勤労奉仕により創建されました。境内には菖蒲園や加藤清正の屋敷跡にパワースポット「清正井」があります。

ご利益は「家内安全」「身体安全」「厄払い」「合格祈願」です。

アクセスは「東京」から中央線で「新宿」まで行きそこから総武線で「代々木」駅下車徒歩7分

中日ドラゴンズ 熱田神宮

※熱田神宮 境内 wikiより

中日ドラゴンズの御祈願神社は名古屋で最も有名な熱田神宮です。

この神社は創建2000年と大変歴史があり、伊勢神宮につぐパワースポットとして名高い神社でもあります。さらに戦国時代織田信長が、隣国今川義元から攻められた時、ここで必勝祈願をして見事勝利したといわれています。またご神体とされる草薙の剣は、三種の神器のうちの1つであり、由緒正しき剣であります。
ご利益「ほぼすべてのご利益」

アクセス「名鉄名古屋」駅より急行で「神宮前」下車徒歩2分

北海道日本ハムファイターズ 北海道神宮

※北海道神宮 wikiより

北海道日本ハムの御祈願神社は北海道神宮です。

北海道神宮は明治2年(1869年)明治天皇が北海道鎮護の神様を祀るように命令され、大国魂神と出雲大社の御祭神である大国主命(おおくにぬしのみこと)、大国主命と一緒に国造りをした少彦名神(すくなひこなのかみ)をお祀りしています。北海道の開拓精神を象徴する神社となっています。

祈願神社としては日本ハムのほか、Jリーグコンサドーレ札幌も、祈願を行っています。
ご利益は「家内安全」「交通安全」「厄除け」「心願成就」

アクセスJR「札幌」駅から徒歩で「さっぽろ」まで歩き地下鉄南北線で「大通り」で東西線に乗り換え「円山公園」駅下車徒歩13分

福岡ソフトバンクホークス 筥崎宮

※福岡県福岡市東区の筥崎宮境内 wikiより

福岡ソフトバンクの御祈願神社は日本三大八幡宮の1つである筥崎宮(はこざきぐう)はこの神社は、921年八幡神の神託によりこの地に創建されました。

御祭神は八幡大神である応神天皇です。その後1274年日本に元軍が攻めて来たとき、亀山上皇がこの地できがんして「敵国降伏」と掲げたところ見事元軍が退却したと言われています。
ご利益は「厄除け」「必勝祈願」「国土安寧」「家内安全」です。

アクセス方法はJR「博多」駅からバス14分「箱崎一丁目」徒歩3分

埼玉西武ライオンズ 狭山不動尊

※狭山不動尊 本堂 wikiより

西武ライオンズの御祈願社は埼玉県所沢市にある狭山不動尊です。
狭山不動尊は、1975年東京の増上寺から徳川家の霊廟部分を買い取って建てられお寺で、西武ドームを望む場所に建てられたことから、西武ライオンズの御祈願所となりました。
狭山不動尊から西武ドームを望む門が、増上寺から移築された門です。徳川家光が徳川秀忠の霊廟に建てたと言われています。これだけではなく、西武のテーマパークには、全国の寺院から集めた建造物が多数あり寺院のテーマパークとなっております。

アクセス方法 西武球場駅から徒歩5分

千葉ロッテマリーンズ 成田山新勝寺

※成田山新勝寺本堂前 wikiより

千葉ロッテマリーンズの御祈願寺は成田山新勝寺です。

この寺は平安中期関東で反乱をおこした平将門の密勅を受けた寛朝僧正が、この寺で朝敵調伏の護摩祈祷をおこなったところ、不動尊の法力で、一本の矢が放たれ、将門を射たということにはじまります。天皇はこれに歓喜し、京都に持ち帰ろうとしたが、不動尊が動かずそのまま関東鎮護の霊場とされました。

ご利益は「厄除け」「災難除け」「病難除け」などがあります。

アクセス 「東京」駅から総武線快速「成田空港」行で「成田」駅下車そこからバスで2分「成田山」前下車徒歩5分

東北楽天ゴールデンイーグルス 大崎八幡宮

※仙台市の大崎八幡宮 wikiより

東北楽天の御祈願神社は、宮城県の大崎八幡宮です。

この神社は平安時代東北地方の討伐のため、遠征にきていた坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)が、東北鎮護の神様を祀るため、大分県の宇佐八幡宮から岩手県水沢市に御祭神を勧請し、鎮守府八幡宮と称し。その後戦国大名大崎氏により現在地に移されました。
御祭神は八幡大神として知られる応神天皇です。
ご利益は「厄除け」「災難除け」「必勝祈願」「安産」

アクセス JR「仙台」駅からバス200X200、川内営業所行で17分「大崎八幡宮前」下車徒歩5分

オリックスバファローズ 住吉大社 生田神社

※住吉大社 本宮 wikiより

オリックスバファローズはかつて大阪近鉄バファローズとオリックスブルーウエーブという球団が、合体したものですので、球団祈願社が2つ尊際します。

1つは大阪の一之宮である住吉大社。ここはかつて今から1800年前に、神功皇后(じんぐうこうごう)という方が外に遠征に行かれたときに守護された神様をお祀りします。また生田神社は神戸市中央区にある神社で、こちらも神功皇后が外国遠征から帰る時、船が進まなくなった時天照大神のご神託を受けて創建された神社であり、御祭神は天照大神の穏やかな部分といわれる稚日女尊(わかひるめのみこと)といわれます。ちなみに阪神タイガースの守護神である天照大神荒魂とは正反対の神様です。
ご利益は住吉大社が「交通安全」「子宝」「安産」
生田神社 「物を生み万物の成長の加護」

アクセス JR「大阪」駅から環状線で「新今宮」駅下車そこから、南海電車「住吉大社前」下車徒歩5分
アクセスJR「三宮」駅から徒歩6分

 

いかがでしたでしょうか?少々長くなってしまいましたが、御由緒ある神社ばかりであったと思います。

それぞれのチームの球場に行った際にはぜひご参拝ください。

関連記事:
神社の種類とご利益について調べてみた
七夕で行きたい神社【パワースポット】
神社の正しい祈り方について調べてみた
一宮 彌彦神社(弥彦神社)に参拝に行ってきた

Rio

Rio

投稿者の記事一覧

戦国時代、江戸時代の文化や生活、教科書にはない歴史の裏知識などが得意

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


関連記事

  1. エクソシストの真実【悪魔体験談】
  2. キリスト教は飛鳥時代に伝来していた説【平安京と秦氏】
  3. 祟り神について調べてみた【平将門、菅原道真、崇徳天皇】
  4. 円空とはいかなる人物か「生涯仏を彫り続けた僧」
  5. 夏の甲子園、高校野球応援ブラスバンドの歴史
  6. 聖槍ロンギヌスの行方を追ってみた
  7. 【聖人】身体が世界中に散らばっていたフランシスコ・ザビエル
  8. サッカーワールドカップ中継の歴史【放映権はいくらなのか?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

おすすめ記事

鎌倉時代から室町時代までの島津氏

はじめに丸に十字の家紋として薩摩国(現在の鹿児島県)の島津氏は知られている。島津氏は後に…

陰陽師・安倍晴明が一千年前の国家官僚だったという意外な事実について調べてみた

伝説の陰陽師・安倍晴明(出典 flickr Keisuke Mutoh)…

金剛「連合軍から日本海軍の殊勲艦に挙げられた高速戦艦」

最期の外国製戦艦 金剛戦艦・金剛は太平洋戦争において日本海軍が保有していた12隻の戦艦の…

アーカイブ

PAGE TOP